White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

見ようとする力

休日の考え事日和(´∀`)


なんか気になっていたこと。

洞察力と観察力。


洞察力は、見えないものを見ることだそうです。
例えば、その人の体調を気遣うことに繋がったり、機嫌を伺うことができる能力のこと…とか?
見ようとしないと、絶対に気づかないものということは、場合によっては、思いやりと言えるかもしれません。
言われたことだけを信じていたら、その人の心は決して知ることはできないでしょう。
本当は痛いのに痛くないって言ってるということさえも、わからなくなるのですから。

心には、中と表があると思います。
心の中がわかってしまうのは、誰しも嫌かと思いますが、伝わらないということは、時に悲しくもなります。
平気なふりをしているだけなのになぁと思うことは、いつしかポーカーフェイスへと進化しそうです( 笑 )

洞察力は、そんなポーカーフェイス持ちの人を見抜くことからかもしれませんね(´・∀・`)

顔文字ひとつとっても、私は心情に近いものを選ぶ癖がありますが、時に、あえて変えることもありますので、読み手の解釈が救いとなることもあります。

洞察力は、誰かを思いやる心から。
あとは、環境でしょう。

常に誰かに気を配らなければならない環境においては、自然に育ちます( 笑 )

こんなの別に欲しくないって思ってたけど、これからとても役に立つかなって思えるようになりました。


観察力は、見える範囲のものをきちんと見ることだそうです。

髪を切ったとかがわかりやすいそうで。
私これ「アレ?」って思う程度で、学生時代から興味なくてあまり言わなかったんですよね。
そしたら、大人になって見事に髪型について誰からも言われなくなりました( 笑 )

そういうことをふまえてか、最近は他人に目を向けるようになり、職場で他の方の髪型やメイクの変化は言うようになりましたし、私も言っていただけるようになったんですけど。

気づいてもらえるってことが、気にかけてもらえてるということで、とても安心感を得られます。


見向きもされないって、きっととても悲しくて寂しいことだと思うんです゚(゚´Д`゚)゚


まず、「自分から」って、歩くのと一緒で、とっても大事なはじめの1歩なんですよね。


さて、この洞察力と観察力がない人に出会ってしまって、大変なことになった私は、頭を悩ませる日があるので、こうしてメモとして残しております。



言われたこともなかった、美容院でのビックリな発言集。ふたつとも同じ人。

1「クセ毛ですか?」


正解は、髪を見た誰もが言った「真っ直ぐすぎるくらいの直毛」でした。


2「うねってますね。」


だって、夏は暑いからよく乾かしもせずドライヤーやめて結んでるもん(゜⊿゜)

それを見事に見抜いた人いたけどな。
プロにはわかるもんだと思ってた。


髪一つとっても、こんなに対応に差が出るんですね( 笑 )


洞察力と観察力は、仕事や人間関係に活かせるという点が、本当に理解できる人生の名場面です。


トラブルを回避できる。


役に立ったらいいなと思う、私の願いです( * ॑꒳ ॑* )



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参加してます (・ω・)ノ*。.・°*