White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

わたしのゆずうた

今週のお題「わたしの春うた」

はてなブログ登録後、初参加です٩( 'ω' )و

以前、fc2で書いていた時かな…
同じようにテーマを見て、書くのが楽しみでした。

その後、こういった企画は消滅してしまうのか。
書きにくいものになっていったのか:(´◦ω◦`):

記憶から薄れていたものでした。

だから、単純に嬉しいですね^^


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

お題は、春歌ということで(* ॑꒳ ॑* )⋆*

春は、冬が去っていくこと、陽射しが暖かくなっていくことに季節の移り変わりを感じられるので、なんだか嬉しくなれる季節です💞

その季節を彩る歌は、桜ソングとしても日本では愛されています。


私が長年決めかねていたのも、春の歌です。

個人的にも好きな季節なので、桜ソングはいいなぁと、つい聴いてしまいます( ˊᵕˋ ;)

桜が持つ、あの不思議な魅力は日本人の魂を感じられるんですかね〜!😃


──桜が咲くと、感動がある。


私は、もう一度ゆずさんのファンになった歌が桜の歌でした🌸

中学時代にデビューされて、あっという間に売れっ子になり、私は友達の唄を最後に、しばらくきかなくなっていました。

栄光の架橋をオリンピック関連のテレビできいて、(あっ!ゆずだ!)と思い、今なお愛され続ける歌ですし、当時もファンになれたというか、戻れたというか…。
機会があったけれど、まだダメだったんですね。

何がダメかって言ったら、ハッキリとは書けないですけど…おそらく「まだ」だったんでしょう(´•ω•`)

その後、落胆をしながらも過ごした数年。
ゆずさんの歌を時系列に並べられないですし、わからないと思います。

たくさん生まれたふたりの歌を表すように、桜会(さくらえ)で、何者かのゴーサインが出た気がするんですよね✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

アゲインとかあるので(笑)

栄光の架橋は、また会える日までと言われたようです。大げさに言えば。

タイトルで遊んだらイカン(;´・ω・)


桜会の歌詞に、助けられるように今を感じています。

初めて、現実で話の流れから人にご紹介しちゃった桜ソングであり、私の「恋愛観の歌」です。

歌詞をちゃんと把握してたのか、うろ覚えか。
こういう恋愛がいいと、夢だけ見てることを語りました:(´◦ω◦`):

「夢見るくらい、いいんじゃない。」

相手には、そう返されました。

ふたつの意味でとれそうなお言葉で。


桜会については、やっぱり作り手の言葉が一番ですが、ファンとしてのエピソードは、実はそれが25年ぶりくらいに会えた「優しくてかっこいいお兄さん」だったことで、それをひとりであとで思い出して泣くほどビックリしました。

そこがすごく鮮明です。
もう4年経っちゃいました。

もう1回会って、桜会の話して感想聞きたい🙌


そんな思いもある、歌です。
相変わらず、ブログが長い(笑)

春のうた?
(˙◁˙)さくりゃ。で終わるなら、それはそれでね。

他にも桜ソング歌ってた人のファンやってた時期もあったし、成り立つ…?


( ´ ▽ ` )なんてねぇえー!


次世代に向かって、ズームアウト。

ゆずさんはいいですよ(っ'-')╮ =͟͟͞͞🍊ブォン


お読みいただき、ありがとうございます。