White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

歴史の陰に謀られて…

先程、2020年大河の話題が出ていましたが、それは記事の後半に持っていきます。

先に書いておきたいこちらの記事。


【この本おもろっ】「本能寺の変」「関ケ原の戦い」… 歴史上の陰謀論に挑む 「陰謀の日本中世史」(1/4ページ) - 産経WEST


これは、私も歴史ロマンに創作という夢を見て、仮説を立てた題材です。

私は、石田三成戦国無双というゲームをやっていくうちに、見方が変わり、一番好きなキャラになりました(*´ω`*)

結構、無双に限らず、作品を通してという方はいると思います。
それだけ、彼ら戦国武将には夢やロマンがあるんですね。
あの時代に生き、様々な文献や自身が書いたとされるものが残されている。

それは1000年前かと思うほどに、その後から現在にかけて、日本は変わり果てましたから。

私は、恐ろしく怖い時代とはいえ、GReeeeNの刹那、ゆずの歌をいくつか持ち、平井堅さんの君の鼓動は〜も含め、戦国時代に歌を届けたいと考えたことがありました( ˙꒳​˙ )
歌詞を見ると、励ませるかなと思って。
そして、歌えますから。

あの時代、精神病まないわけないですから。
今の私が元気になれるものを、日本の最強時代とも言えそうな、英雄だらけのあの時代に行ってみたくなります。
でも、私が持っていきたい歌を歌っている方々の、ご先祖様はいるんですよね(笑)

もし、行けたとして現代に余波が出ることは確実ですね( ˊᵕˋ ;)
先祖代々語り継がれた書物が!!なんてね。(´>∀<`)ゝ


それでは、ここからは話題の"明智光秀"について。


20年大河「明智光秀」有力、新人物像と家族の絆軸 - ドラマ : 日刊スポーツ

大河主演有力(笑)
おめでとうございます。
御本人にそっと伝えたい✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

演じる役者さんは、誰がいいかなぁ!
やっていただきたい人を想像してみたこともあったんですけど、戦国無双のイメージが強くて、控えめな美形が…(〃•ω•〃)
信長は、阿部寛さんで見てみたいなーと思ってて。
そうなると、相性ってあるし。
実際の年齢差とか…。

あれ、年上だっけ。
信長との関係も大事ですよね。
過去作での共演もあれば話題を呼べますけど、主演ですし、共演者は世界的にも有名な織田信長をやるわけですからね。
ここの関係性は大事にしたいですよね。
なかったとしたら、今後への影響とか。

森蘭丸ちゃんは、女の子が挑戦してもいいし、ジャニーズでも神木くんでも元こども店長でもいいなぁ(っ ॑꒳ ॑c)

誰にやってもらいたかったんだっけ。
主演じゃ話題性もあるし(笑)

私は思いがある人だけに、難しいですね。


ここで大河に話を移すと、2011年くらいかな…私は上田城を訪れ、大河ドラマで真田を!!という活動に名前を記入し、応援させていただきました。

その後、真田丸が!
見てました〜ちょろっと。
良かったです。
そして、未だあの曲を聴いて燃える。
当時、目覚ましに設定してました。
知人の知人であるおばあ様に「気が合いそうだわ」と言われたエピソードつき。

演出で、鳥肌!って思えたものがあって大好きな場面です。

真田の名を残すための出陣を決めたシーン?で、その日はオープニングでたしか流れず。どこかなぁと思っていたら、まさかのここ!っていうところであの曲でした。鳥肌でしたね^^*

テレビを見ていて、ひとり大興奮したのは、本当に久しぶりでした。

あ、そうだ。
あの時は、(オープニング以降ちゃんと見ないのに)お話にはハマってて、インスタで宣伝するために画像を作りました。

f:id:hanakonekono:20180418112636j:plain

あと、真田は舞台も良かったんですよ。
上川隆也さんのでしたけど。

f:id:hanakonekono:20180418112903j:plain


歴史ロマンは、いいですね(* ॑꒳ ॑* )⋆*
"猫乃はなこ"って、真田十勇士にいそうだなって思って、猿飛佐助と霧隠才蔵から勝手に想像の中で考えた名前でした。
縁があるようで、ない。
恐ろしいのは、たまに自分の創作を知識としてしまうこの頭(笑)

これでブログやるんだから、\(°Д° )/!?が何回もあるんですね。
気づけば直しますけど、みんなコメント欄あろうがなかろうが、無反応なので放置されてきました。
その都度、"自分で気づく大切さ"を学びます( ˊᵕˋ ;)

自分で書いたものですから、責任はありますね。


さて、明智光秀さんで締めましょう!


「敵は、本能寺にあり!」

この、歴史の教科書にも残る名台詞。
私の見解は、なぜこのセリフに憎悪よりも、カッコ良さや歴史ロマンを感じられるのか。

それは、あの時代の義。

本物の忠誠心とは。
そして、謀られたものとは。

私は、忍者の陰謀とそこに関ヶ原以降の徳川の世を見据えたものを感じます。

すべて、繋がりを見せる時がくるのでしょうね。


個人的に、後輩にあたる東出昌大くんに小早川秀秋からの、石田三成を演じる日がくることを夢に描いています。
両方やっちゃう凄さは、先人がいると思いますので。

特に、明智光秀織田信長は。
小栗くんは、ひとつの作品で実現されましたね。
ドラマにめっちゃハマってて、映画館にまで足を運びました。
それは、小栗くんの演技に留まらず、脇を支えた出演者、MVPに柳楽くん、特別賞に向井くんがいます。
そして、ナイスファイトに古田さん?かな。同じように未来から来た役の人ですね。
山田孝之はもう、主役を食う勢いでさすがすぎる圧倒的なものを魅せてくれました(* ॑꒳ ॑* )

のぼうの城で、光る大谷吉継をやるだけあります。
その時の三成は上地雄輔さんですが、綺麗な三成でしたね。

東出昌大くんの、役者としての道、そして私的な押し付け(笑)、本人の描くものはわからないけれど、何かの導きのごとくご縁を感じて、高校当時雑誌で見ていた杏ちゃんと共に、応援していきたい2人でございます(*^^*)

そのふたりで、石田三成を主役にした大河で、夫婦役とか夢見ちゃう。


私の、明智光秀の演説(想像の世界)。

後の世に、なんと語られようとも今この時を生きて、あの闇を型どったような敵を討たぬ道に武士の魂はない。明智光秀の名にかけて言う。"敵は本能寺にあり!"

志を共にした者は、ついてきてほしい。

そんな風に語る彼を、夢見てしまいます。
私の中で、"敵"は忍者であり、おもしろくするなら、森蘭丸です。

離間策というものを感じて…。


戦国の世に、歌を贈ろう。

風が運ぶ あなたの夢を。


遠い遠い、あの時代。
今を生きる人々に、夢を重ねる人々は。

今と変わらぬと、相変わらずな闇に立ち向かう人々。


私達は、彼らを戦国武将と呼ぶ。

武士の魂、此処にあり。


考え事が好きなので(*´ω`*)
特にセリフ系(笑)

共に戦ったり、サポートする夢を見ると、武将は喜ぶんじゃないかなぁと思います。

それが、戦国無双の世界なのです٩( 'ω' )و