A White Rainbow

創作をする人の日常と考え事の壺。

◆カテゴリー表示の際、記事タイトルクリックで全文表示されます。

幸せとクソの物語『心から』

魔法使いさんは大きな拍手をして、コロボックルを褒め称えました。

妖精も、ブラボー!と歓声をあげました。

コロボックルは疲れたようで、座り込んでしまいました。

「うまくいくかわからないことをするのって、その時の勇気だけじゃダメなんだね。日々って大切だ。」


魔法使いさんは嬉しそうな様子で、飛び跳ねて拍手をしてくれました。

「勇気は、心の内にある。魔法は、心から生まれるもの。とっても素晴らしい魔法が見れた。」

魔法使いさんの温かい言葉に、コロボックルは喜びました。


そして、コロボックルは何かを思い出したように言いました。


「君はひとりじゃないよ!僕が森を綺麗にする。君の苦しみが少しでも楽になるようにがんばる。」


魔法使いさんは、お礼を言うと、いつものクッキーをくれました。


その日のクッキーは、ほんのり甘い香りがしました。

広告を非表示にする