White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

坂道 トンネル 草っぱら...

こんにちは( ˙꒳˙ )

今日の、拾ってきた記事です。

※私はネットで散歩に出かけますが、ワンコにちょっと似ている...と思うのはワンダホーなイマジネーション。

 

それでは、産経アプリ様よりこちらをどうぞ。

 

「かぼちゃの馬車」問題で謎の団体が暗躍か? トラブル頻発で二次被害の恐れも(1/3ページ) - 産経ニュース

 

被害に遭われた方は、本当に悔しいでしょうし、ワケわかんないとかショックも計り知れないです。

 

ところで、ネーミングセンスに注目してしまいませんか。

いいな...!!と思ってしまった私は、こういったセンスのなさに自分でも理解を深めており、被害に遭われた方もおそらく心理を逆手にとられまくったのだと記事を読んで思いました。これ系って、本当に匠の技とも言えるのに犯罪なんですよね。

 

なぜ、そのセンスをまっとうにいかさないのか。

会社、企業、商売繁盛。

一個人のワタクシメがわかることなど微々たるもので、経営というものは人の心理を時に逆手にとって船を動かしていくことに重なるのでしょう。

ということは、経営者や企業は心理のコンパスを持っている...。これは、とある有名な海賊映画にみる、主人公の持つコンパスなのかもしれない。

これを個人でやった芸能人に、翔潤と呼ばれる不仲コンビwがいましたね(*`・ω・´)

不仲報道を逆手にとったエピソードは、心理と戦う者としてさすが私の人生の宝物さんたちです。このブログの同名のカテゴリーは、ジャニーズエピソードが入ってます(っ ॑꒳ ॑c)

 

ジャニーズにしても、チケット転売で騙された!騙した!が話題にありましたし、まるでシンデレラですが、この場合、当初の予定"舞踏会"は武闘会とその名を変えたりするのでしょう。そして、(お祭り)会場も違う場所へ。

 

私がフロリダでいただいた缶バッジの馬車は、ハッピーリーエバーアフターだったにも関わらず。これは、めでたしめでたし...という言い回しだとのちに知りましたが、果たしてそれは何に変わってしまったのか。

 

そもそも、かぼちゃの馬車の騎手は...ネズミ。すべては一匹のネズミから始まったのは、ウォルト・ディズニーさんの再出発の名言。日本では、ネズミ男が同じネズミをモチーフとして存在している。

私は、ウォルトさんはオズワルドというキャラがいることにもあるけど、なぜイメージの良くないネズミを...と考えるのです。

それほど、落ち込んでいたし、そのネズミはハムスターのごとく愛らしかったのか、それとも重ねるものがあったのか、なんとなく生み出したのか...。

ミッキーマウスは、ネズミのイメージよりハムスターなのかもしれない。

絵として何かを描ける人は、かわいくも描けるしかっこよくも描ける。微笑ましい光景がふと、浮かびますね(*´ω`*)

 

 ウォルト・ディズニーさんでも、ミッキーマウスの存在は自らの傷心を慰めることからで、何の苦労や涙もなく、それは時代の悲しみとも重なり、大成功の陰とされているものでしょう。

亡くなってから、記者が言ったとされる一言に「ウォルト・ディズニーは完成が見れなくて残念でしょうね。」というこんちくしょーな一言ともとれそうなものがあり、その返し技が拍手喝采です✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

「いえ、彼が一番最初にビジョン(未来)を見たんですよ^^」

 

だから、あなた方が見れて、ゆくゆくは世界中の人に見ていただけるもの。そこに、嫌味は通じないし、生まれないのでしょう。

人々の夢であるって、そういうことだね。

ウォルトさんには、評価の高い日本のディズニーのお土産を持って、from Japan ʚ♡ɞって言いたい。

 

さて、謎の馬車について。

(ダーク)フェアリーの存在、闇のような心理の発生。泣きたくなるような、ディズニーの織り成す悪夢など、今後見たくないですね(´・ω・`;)なんか、ディズニーにもぷんぷん香るものが感じられるので。

シンデレラ城の金閣寺化は、見たくないですもんね(笑)そこは、銀閣寺のような趣や風情でお願いしたいものです( ˊᵕˋ ;)

キャッスルではなく、テンプル。

想像してみる、私の中のディズニーテンプルは愛されご利益があるのかも!?

 

ということで、みなまで申すなをポリシーのひとつに掲げて、ネットに生きている私はなるほど!図解説さんたち!を探してまいりました!٩( 'ω' )و 

 

ツイッターで見つけた おかしな説明のイラスト 2014年 追加していきます - NAVER まとめ

 

ネーバーまとめさんって、リンクしていいのかなぁと迷い、調べてみたら、見事に逆の悩みやお怒りに似たものなどが出てきました。

私には不思議なしくみと心理があるもので、けどわかりやすいし知るきっかけで、あれを自分のブログ感覚でっていうことにのみビックリしました。

 

2018年版の方がいいかなぁと思ったりもしたのですが、見ていて素晴らしいなと思う絵師さんたちの作品に、これがいいな!と思ったので。

 

垣間見れる心理は、あるあるですฅ•ω•ฅ

 

やっぱり、絵っていいな。私は心のどん底から羨ましい。文よりも絵師みたいな。

でも、絵もパクリだなんだがある世界でしょうから、オリジナルってなんぞって悲しい気持ちを今日は感じたのでした(´•ω•`)