White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

厳選✩私だけのDiaryアプリ特集!

【 見つけました!】

タイトルをわかりやすく、心理を考えた結果が怪しげな記事にメイクアップ。٩( 'ω' )و 

私は、ダダダダダーっと書く日も訪れて、それが平常運転です(´•ω•`)

だから、日記アプリとかもやってみてるんですけど、そっちは自分の気分を記してストレスがたまってきたら見る用で、一言しか日記としてつけてません。

それが、私の日記アプリとブログの違いかと自分で知り、他人の目にふれる場で書くということを再認識します。

 

これは楽しいのでは...!?


気軽に始めて継続できる日記アプリ 5 選 - Google Play の Android アプリ

 

私がAndroidなのでGoogleですけど、思ってたよりあった!ブログのように書けて、コミュニケーションまで備えたアプリ( ˙꒳˙ )

これは若い子や、繋がりや安らぎを求める方々にはいいですね。私も言葉や表現の勉強のためにも、ちょっとやってみたくなった!ということで、引っぱってきたんです。

 

新しい形

私は、コミュニケーションをというよりは、そのアプリ内の空気を知りたいなと思いました。ブログもアプリですから、私は。

以前みたいにパソコンで見るものかなぁとは思ってますけど、今の世の中、スマホひとつですよ。スマホが手のひらサイズのパソコンともとれますよね。パソコンに比べたら、やっぱり画面がちっさいですけどね。

 

はてなブログさんのアプリは低評価。

今の流れで、スマホ版に力を注がない理由とは(˙◁˙)

駆逐もあるんですかね。手軽にできてしまうが故に、ブログのやり方や考え方については、検索にかければ散々言われていますし、何も今さらで、私に限った話じゃない。

ブログは、以前は専門性だったんだろうなぁと振り返って思います。そこに好みとジャンルが生まれて、にほんブログ村さんは開拓をし続けているのでしょう(*^^*)

 

にほんブログ村さんは...

もうとっくにサイトとして放置されていると思ったら、ココ最近にあたる日付のブログ様で、ジャンルに厳しいと記されたものがありました。ちゃんと運営さんがいて、ブログのジャンルに対し、移動を促すまたは強制的に移動するという対応をされます。

そして、ランキングサイトなのでカテゴリーは重要ですが、月に3回までの変更と決められていました。私は、今月は変えられません(笑)さまよいブログですね(´;ω;`)

逆に多すぎて決められない人なんですよ。

しっくりきて、気に入ってるところに置いときたいからです。

 

やってみようかな!

これはとても大切ですが、ヨーダ先生は「やってみるというのはない。やるかやらぬかじゃ。」と言います。やってみるの中には、チャレンジ精神と失敗してもいいやという相反した甘えが入りまじってるんですね。

やるかやらぬかには、責任と放棄。全然違いますよね( ˙꒳˙ )

うまくいかなくたっていいというよりも、やると決めたからには心に決めたものがあるんですね。

 

人目と一目。

人という言葉には、人間としてという意味ともうひとつ他人というものがあります。ネットが普及し、誰でも発信できることに警鐘を鳴らす人もいました。

「ネットに書くということは、自分の家の玄関や塀に同じものを貼りつけているのと一緒。」

だから、気をつけて発信しましょうねというものでした。これ、薄れかけてる気がしてます。日本は、そう遠くない未来に何かが音を立てて崩壊してしまうのではと考えて、ひと月前、ちゃんと眠れなくなりました(´•ω•`)今は落ち着いてますし、日々の記録は大切です。もうひとつは、ブログにおける"一目瞭然"です。

 

取捨選択と選べる楽しさ

これ、ブログの流れにも言えると思ってますが、みんなと一緒のときにワーッと突撃かますように飛びついて始めると...

ネットゲームで体験しまくりましたけど、楽しいんですよね(笑)

今のスマホアプリにも、それは重なりますね。先人達にはなかなか追いつけなくて、それで課金する人もいると。その心理は、お金を払うことで楽しみや時間がかかるという労力を買っていると記しました。

何やら、ネットに沼を感じてきますね。

ネットは、何も見えないけれどその足跡は残り、指紋はつき放題。

沼や山、川。いろんなものがこの世界同様存在しているのでしょう。ネットもまた心象風景か。

完全犯罪とは最もかけ離れた、現場なのかなと思います。

そして、数多の感情が渦巻く、ブラックホールへと姿を変え始めるかもしれない。

もう、そんな気がしてきませんか(っ ॑꒳ ॑c)ほら、消すっていう行為が。

私は、自分を見失って削除したものはありましたが、ほとんどが下書き保存に戻すという記事別に非公開にするやり方に近いもので考えていきます。

あと、パスワードは重要ですね。

 

ちょっと、自分を放牧してこようかな。

厳選特集アプリは、既にひとつやってますし、興味を持ったものはやってみて、後日雰囲気をまた伝えられればなと思います٩( 'ω' )و 全部はやんないです(笑)

 

私の好きなアプリは…

デイリオ☺かな?たまたまやってたのですが、いいですね。

これはまず自分の内側にある自身の大切な心を知り、理解することに繋がるものです。

何らかの症状もありますので、私は一時つけてました。今もアンインストールを思いとどまるほど、日々の感情の記録に感謝という意味で愛着を持っています。何でも、積み重ねてみると嬉しくなるものです❀(*´▽`*)❀

日記アプリの中でも、まず「1日の中で得られた感情を厳選して表すことへの入り口」として、オススメしたいですね。

※課金のお知らせが出ることもありますが、私はウザイなと思いながらも無視しました。

誰も見れない、ひとり言タイプや1日のメモ感覚で楽しめます。さらに、ひと月もやれば自分の感情を表したグラフや心の解析に近いものが形成されます。

これがわりといい機能で、感情グラフと選んだ好きなことなどがリンクしていく楽しみがあります。

 

【追記】2018年10月1日

選んで日記アプリをやってみた結果。

SNSの機能があるものは、ヌシ(!)がいるようで、それはおそらくどこにでも存在するものかと思いましたので、本当に表すことや書くことに慣れていきたい方は、心のノートというアプリを最終的にオススメしたいなと思います。

これは気持ちのメモに良く、ストレスや物事の整理にとても役に立ってくれています。

写真も残せるので電子日記として良質で、自分のためにやる、または心の傷と向き合うためにも支えてくれる人や家族とのコミュニケーションのひとつとしてやることにいいかなと思っています。フォロワーのような概念はないので、書いたら見せるやり方になると思いますけど。

 

私には、曲がりなりにもブログがありますので、完全にそちらに移行することはあまり考えないのですが、ストレスがすごい時は「心のノート」に書くようにして、制御するようにしていました。しかし、たまに起こる爆発は制御できないみたいで、読む人が大変だと考えます(´•ω•`)

 

ブログをきちんと解析してみると、最近300記事になり過去のものもチラホラ見てくださっている方がいるようで、明らかに自分では開いてない記事なので地層のようにしてしまう私の書き方も考え直すいい機会です(*´˘`*)Thanks❣

 

管理って大変。そして、小さなお店(収益なし)感覚で、これだとバザーかな…。

記事に需要があったら次に繋げるって大切ですね。このへんは、やっぱり経営学部を(脱落したとはいえ)学ぼうと選んだ理由なのかもしれない(。•ᴗ•。)

 

【一部修正・追記あり