White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

振り分けたもの

 今回は、カテゴリーの変更ではなく、振り分けをしました。

整備しつつ増設した『猫のおでこ』カテゴリーは、前はコバナシとしていたものを入れました。

 

hanakonekono.hatenablog.j

これは、猫のひたいほどに…という言葉をもとに、創作サイトのタスキー様の自分の作品名を考え、同じというわけにもいかず生んだ言葉です。

意味はほぼ同じで、狭い場所、空間に置いているという意味です。

ひとつ作品を貼りましたが、これはエブリスタ様で、最近一部変更して置いてあるものです(*'▽')変えた理由に、世界観がモロバレになっていることで規約などに触れたら嫌だなと思い、ブログとは違う場でお借りするには守らなければならないなと考えてのことでした。

これを書いたのも試みのひとつで、幸せとクソがFF11を旅したことをもとにしたものだから、もうひとつの世界観モンハンではどうなっただろうかと、書き始めてみたものでした。表現力の向上とワイド感ですね。内容はもう、あるあるですけどね(笑)

だから、砂漠という舞台に欠かせないモンスターをイメージしながら書いてみたら、ガッツリすぎかもしれない…!!と知らん人から突然怒られる、そして晒されることに震え、今って本当に警戒して書かなければならないですから、変更して、自分でもその姿は掴めないものに変貌しました(笑)

 

勉強中…

幸せとクソを終えたこともあり、世にいうインプット期間に入りました。

ふと考えたのですが、インプット、アウトプット、それだけでしょうか('ω')

間と先には…何かないかな。インプットの前にはまず生きるということがあり、アウトプットとの間には考える時間が設けられ、そしてその先にラーニング!?という青魔法があるのかもしれない時代です。含んでるんでしょうけどね。

でも、アウトプットするって今どういうことか考えたら、私はこの枝分かれしている人生の分岐のひとつ、ブログサービスを国営化し、3つくらいに分けることを希望するようになりました。

 

余談

カテゴリーからずれるので、また気が向いたときにまとめます。

今日、はじめて、自分がブロガーと呼べる存在なんだと知りました( ゚Д゚)

ブロガーって、ブログを書いている人だけでなく、副業含め、稼いでる人のことで、ひとつの職業だと思っていました。それはプロってつくんだなぁと思って、プロハンを思います。

私が調べた当時の定義が消え失せていて、くっそぉって思いました(笑)

でも広義ということで、その世界は難しや…(´;ω;`)モンハン愛あるだけだから。

 

それは、誰かが言い出した…

 

なんてまさに描いたお話のようで不思議ですね。

自分でっていうのは、ないですけど。私もそう呼ばれる存在を知ったのが4だっただけで。変わっていくんですね、広がり続けるのはヴァナだけではなかった。

私は、遠足気分であるのは、変わりません(´・ω・`)

 

半分話が変わっちゃってますけど、この増設カテゴリーは創作物です。