White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

お国柄だねぇ。

ジンギスカンは肉だよね?

Will we learn English to become a dictionary, enter the United States, and become cheese:o

 

これ、日本語の訳がぴったりきた!

日本語→英語=日本語に戻す。

これで、私の目指すトランスフォーマーwなので、マイクロソフトさんの翻訳ソフトあって初めて、アイキャンスピークEnglishなんですよね(っ ॑꒳ ॑c)Savvy?

 

そしたら、向こうのトランスフォーマーできない、どこの誰だかわからない人は、huh?あなたが何を言ってるのかわからないワー。文法が間違ってるんじゃないの?(´・∀・`)ヘッてやられがちだったのが、ヴァナ・ディールでしたね〜。

 

英語が3の人も5の人も混じってる世界で、仕事になっている翻訳、通訳を求められました。私は、本当によく名指しで訳してと頼まれました(笑)なんでって思いますが、そこでwhy?なんて言ったら喧嘩になり、長文を送り付けられ、大変なことになります。

 

この時、私や大抵の人は日本人が英語を話せないのがいけない。と刷り込まれていたと思いますし、それが学校教育であったと考えられます。

 

国語が好きで、今もなお勉強したい私は5とした時に、英語は3だったんですよ。それをなんで喋れないの?って聞かれるって、道端ならいいですけど(笑)

今も大好きなヴァナ・ディール(ゲーム内)で、世界共通語なのになんで話せないの?って本当に何度も聞かれた感覚がありますね。

日本人は、英語を話せる!と英語圏の人に言うには、相応の成績を求められているのだと思い込んでいます。

そうしないと、相手国の言語を話すのですから、はい!クマくんどうなっちゃいますか?

 

(๑・㉨・๑)(๑・㉨・๑)(๑・㉨・๑)(๑・㉨・๑)ノ

 

いつも同じじゃないか。

他にいないのか?しょうがないなぁ。

 

(๑・㉨・๑)やっつけられちゃうっていうか、日本語でやられたら、腹立つからそういうことクマ!

 

(๑・㉨・๑)ノ そうだ!自分達よりできるなら、先生にしてしまえばいいクマ!

 

(๑・㉨・๑)ノ それで、相手の国の言語も学んで謎に包まれた組織を作るクマ!

 

(´・∀・`)それはいいチーズクマね。

 

(๑・㉨・๑)ノ ハチミツじゃないんですか?

 

(´・∀・`)…シャラップ!

 

(๑・㉨・๑)ノ うぉうぉうぉ魚…もーすかぅ。先生、日本人の使ってる顔文字がかわいいから使いたいって言われたり、日本人のヴァナ・ルールまで知ってたの怖かったクマ!

 

*  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒  *

ということで、仮説ではありますが。

アメリカファースト!が、英語なんて話せるようになって、認めてくれますかね。日本人は、正しい日本語なんて働けるレベルまで教えたんだか知らんけど、ここにあーぁ…ってなりますね。

もはや、忍者の秘術、話したくありませんが通じないのですね(っ ॑꒳ ॑c)私は、嫌です。

日本人じゃないのに、春はあけぼのの心や暗唱まで、この「暗唱」まで理解しているっていうことがガッデムです。

日本人でそれが苦手な子がいる中で、何?と思うのですね。じゃあ、あなたが教えてってなるじゃないですか(´・ω・`;)それができるのは、友達関係にあることや免許があって、経験もあったり、いろんなことがあってこそ。

 

それを、ZEROの状態で、マイナスかもしれないのに、いきなり雑談訳せ!ってすごいことですよね。ローマ字なんて、日本人だって便利。こんなんで話せてるって、理解できてるのにあれ?あなたの英語は?( ´,_ゝ`)プッてやってたのが、私がやってた頃のヴァナ・ディールです。

カタカナがわからない時点でイーブンじゃない。

そういうところからも、私達は言語において不利であり、けれど本当に人とのコミュニケーションを大切にするすべての人に言えることですが、ブンポーとかよりも組み立てる能力をしっかり備えていることが、世界共通語を操る人間達に求められていたのだと理解できます。

 

では、ここで記憶を辿ると、まるで子供が英語を押し付けていた世界であったことがわかりますが、そこには私達のように歴史や悲しみを理解させる教育がないという実態が暴かれてしまいますが、私達はお前は子供か!とは思うものの、ネット=大人の世界と考えていたために、相手の年齢などわからず、言葉すらも知らないんだwと、国語大好きな人間に言いまくっていたことが、未だに腹立たしいのであります。

 

そこには、私の挫折や人生や性格がのしかかってきて、もうなんか悲しくて泣いてたのですね(´•ω•`)

知ってますか?日本の誇りが英訳されていることを。

そこに、感謝をせず、嫌味に変えてしまったのが、戦後であり敗戦国という歴史の重さと悲しみなんですね。私達は、まるでケフカによる「悪い子はお仕置きっ!☆」だったとされています(仮)

 

けれど、あちらの方の素晴らしいところは、遊びでやってんじゃねーんだよ!すぎないところでした(^ω^)日本人は、アレがなきゃダメ。これ持ってなきゃダメ。あ、ないの?じゃあごめんなさい、パーティ入れられないですねー。という、北欧神話?におけるレーバテイン状態であることが、私が始めた頃にもうできあがっていました。

 

私は、そういった日本の空気を痛いほど理解しており、それは日本人のすっごいダメなとこで大人になっても病気の部分ね( ˊᵕˋ ;)

海外の方は、私がミッションに必須とされたある魔法を持っていないのに、現場について聞かれて、それ持ってないんだ…って言っても特に気にせず、この時の瞬殺「OK(牧場)!」のすごさはまた泣きそうでした。

 

私は、後衛多めなために、割と作戦の要となることも多く、それは最初から最後まで持ち続けたもので、手に汗をマジで握りながら、コントローラーがミシミシいっていたことを今も覚えています(っ ॑꒳ ॑c)ギュゥウウ

その証拠に、モンハンにおいてはガチャレバをしたら、あっという間にイカれました。レバーがピヨピヨくぽ。逆走しだすので、困ったくぽね。

 

そして、最後にこの連日にわたるイングリッスガッデムは、実は日本語にも言えたとされていたのです。

それが、争いは同レベルの者同士でしか起きないと言われている所以で、もっとレベルの高いバトルが、おそらくアルタナの神兵なのでありましょう(笑)

違うけどね?プロマシア軍の私にはそれよりも前の時代設定である、まさにクリスタル対戦wだったのかなぁと思えますね。

そんな、吟遊詩人の旅行記。

 

(๑・㉨・๑)やっぱり3って向こうのガキんちょクマ。なんで言葉話せないのって言われたと思ったクマ。リアルカントリー(bear)語なら、MAXなんだけどねって言ったらクマタン話さないおって言われて、森のくまさんしてやるクマw

 

向こうはね、ゲームは子供がやるものだと言っておったそうな。クマはそれをちょっと、ドキッとしながらもガチで冒険者してきました。今、冒険者って打ったつもりが、暴言者ってなってたクマー。

 

まぁ、大学まで英語学びまくって、通じないとか…!とは思うものの、そこは相手が単語の意味を知らなかったり、その言い方をマスターしていないために、私わかる!だから、お前もわかるだろ!と思い込むことがいかに危険なデンジャラスゾーンなのかわかりますクマね。

ていうか、英語話せるって、英語の広辞苑?マスターしたレベルで考えてるから、話せないってことにしてる。

 

試しに、全部カタカナしたらァ、ワタシの話し方バルスしてしまうデス(^ω^)ちゃんと書いてても、ワタシのさじ加減で読み方変えてまうデース。そしたらァ、ワタシの日本語5じゃなくナール(笑)これじゃザビエール・ハゲテナーイ。

 

英語の敵を、一部のモンスターに当てはめて笑ってたっけ。

 

いい思い出もありますし、基本的に一方的にひとりでやられる構図はありませんでしたよ✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

そこは、日本人とのどえらい差でございますので、私達はこの体質を治し、バハムートの名のもとに、選手宣誓をできますか?

→はい

 

メガフレアだよ(´•ω•`)

 

訳す人のINTの高さは、メリポってるからなんだなぁと思いますし、翻訳は楽しそうだったなぁと思います。

 

(๑・㉨・๑)カントリーベアって、何。ツキノワグマ