White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

〇〇の悲報は秘宝でした。

私は、数年前に環境から考えていたことがありました。

それは、創作に部分的に混ぜて表したりしましたが、今の世の中を見て、ふと想像の扉を開けたりします(´•ω•`)それは、またいつか。

 

ハラスメント

パワハラモラハラ。セクハラ。

そこにあるのは、暴力で言葉の暴力も生まれます。

ハラスメントとは、人を困らせること。嫌がらせ。

そこに、ドメスティック・バイオレンスなど類似したものが浮かび上がってきますが、その意味や定義のようなものを見ると、異なるものであることがわかります。言葉がわかれているだけあるんですね。

日本語ではないですけど(´・ω・`;)

初めは分かれていた定義や事例でも、時を挟めば、人はその壊れた人間性を増し、事態をどんどん悪化させるのではないかと思いました。

 

───なぜ、暴力を振るうのか。

 

これは、学校では教えてもらってないと思います。

自分が振るいたくなるほどと言えば、激しい怒りがある時に限られますが、実際に誰かにとなると、普通はできません。

 

暴力を振りかざす人は、先に自分がやられて、それを助けてくれる人や存在がなかったことが大きく影響するのかなぁと思います。

人は、なんで?という思いをたくさん感じながら、痛めつけられると壊れてしまうものです。それは、理不尽と呼ばれています。

 

心にあるもの

闇は、闇を呼び寄せる。

どこかの国は、サイズは小さくてもブラックホールを作り出すことに成功したとニュースで見た。アベンジャーズを思えば、そこから闇が入ってくることも、考えられる。

テレビを使ったフェイクニュースならば、そんなものは、とある国は昔からなのかもしれないけれど。ラジオの例もあるし。

 

頭の中を映像化できるとも、ニュースで見られた。

宇宙人やタイムトラベラー、月面着陸。

日本には、あまり生み出せないものかなぁと思う。

日本の嘘は、大きなものではやはり戦時中のものだろうから。歴史を遡れば、研究家さんなどからもっと詳しい話も出てくるジャンルかもしれませんね。

 

今は、信じるも信じないもあなた次第な時代に突入していて、そこには"自己責任"という最大級に重くのしかかる、生きていく上で最も大切なものがあります。

これを、現代の見えないタイマツでバケツリレーと化した、責任の擦り付けにしては、私はただダメですよと言うだけでは足らず、生きていく責任を放棄したと解釈いたします。

私は、このブログにあるものは私が責任を背負うものと考えていますが、ブログの意図しない利用(無断などの悪用)は、そういうことだとだけ、言います(っ ॑꒳ ॑c)

そういうの本当は、書くのもめんどくさいし、もう暗黙の了解であると思いましたので、固定記事には心の声ではないとだけ書きました(笑)

 

理解は必須事項

私のブログへの理解は、主に約10年前のものであり、変化があったとしても、私はすべての責任が書いた人のみになるのなら、こんなに書いている人間はいなくて、廃れていると考えます。

 

ブログって、利用するものされるものじゃなくて、"理解するものされるもの"だと思います✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

何にも知らない世代っていますよね。

人であってほしいですが、それは最前線であり、凄惨な被害があるのではないかと、考えたこともありました。

それを、ある日空からスマホが降ってきた世代としていますφ(.. )無理なヤツ。

 

戦争って、若者が起こすそうで。

世界で一番最初に起きた戦争は、青年が引き起こしたと歴史で学びました。けれど、古くは古代人がいますから。

人には、本能的に闘争心があると思います。

その引き金は、まさに"ホールドユアファイア!"なのでしょうね。言葉にも銃は仕込めます。そして、ワンピースの初めに、その注意事項は描かれています。

そいつを抜いたからには覚悟をしろよ。

そいつは、脅しの道具じゃねぇって言ったんだ!

ワンピースより。

 

好きなシーンで、とても響くのでよくこのブログには登場しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

今って、他人のものだろうがバレなきゃいいやと、まるでスマホの中が教科書で参考書なのか、そのまんま利用されるそうですね。

 

大学で、私は注意されましたけどね。

コピペは評価下げるよと(´•ω•`)

ちゃんと、自分の考えを書かないと何の意味もないと言われ、そこに私は楽しみを見つけましたので、レポートは好きでした(笑)

 

教えてもらえてないのに、自分で勝手に理解して使いこなしては、崩壊を招くのでしょうね。

 

そうなっても、やっぱりまだ誰かと繋がるって、早いのか特にいらないやと思えるけど(°∀°)

 

なくてはならないものには、私はなってないなぁと思います。依存性や中毒的なものは、年齢問わず国によっていろんなものが見られます。

 

日本は、最初に挙げたものを言葉でも現実でもやってるのかなぁと思ったら、ネットは仮想空間に近いはずなのに、現実味を帯びて、今の当たり前であるどちらも現実世界となるのかなぁと思います。

 

SNS連携型のスマホアプリも増えてきていますので、安易な連携から身バレなどした場合に、アメリカでは既にとんでもない方法で警察官が被害者を射殺するという、日本なら大問題なニュースも、最近見かけました。

 

ていうか、大事なことは。

何をするにも、現実世界で同じことができるかと考えて、行動や発言に変えることが求められているんですよね。

これは、10年の間に浸透したもので、私にもいつの間にかという感覚です。何がそうさせたのかは、わからないですが。

私は、基本的にPvPはやらないのでよくわからないです。

 

ネットゲーム=協力することという感じです。

対戦が苦手なんですかね(´・ω・`;)

そのまんま恨みになりそうですし、そもそも対戦系は下手くそですし。いつからか私はやめとこうと理解しているのだと、自分で思っています(っ ॑꒳ ॑c)

 

今でも、白魔道士の方が好きですから。

あとは便利な赤、心のメインwに黒ですね⸜( ॑꒳ ॑ )⸝

 

ネットゲームの魔境

自分たちで開拓し、広めていくものに社会は生まれ、ルールが設けられることをFF11のたくさんのウォリアーオブライトさんから学び、この世界の涙だなぁと思っています。

 

知ってるって、時代だしそういうことなんだ。

私は、FF11っぽく言えばガラケーの呪縛世代?(笑)

 

この時代を知っているのは、私ではなく。

どの世代だろうか…?

 

そこに、未来が見られますね(。•ᴗ•。)