White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

霧のくまさん

表裏一体について考えていたら、なぜか紙一重さんが言語のスキル上げパーティに入ってきた感じに、笑っていたクマゴロウ。

 

全然違うのに、いざ説明をしようと思うとあれ?ってなる頭は怖いですね!

 

表裏一体は、光と闇がわかりやすいかなと思います。

紙一重は、大差ないことかなと思います。薄さで話題にあがったことのある、レオ☆レスの壁とかで覚えておくといいかなと思います。隔たりはあるけど、あるようでないような、不思議な紙だと思えば。

 

(๑・㉨・๑)あっ、チーズイン・テリジェンス・アンパ☆マンだ!

 

(● ̍̑● ̍̑●)僕の顔を食べたいかい?

 

(๑・㉨・๑)こしあんつぶあん

 

(● ̍̑● ̍̑●)…ナニソレ?

 

(๑・㉨・๑)アンパンマンの種類だよ!

 

▽^ェ^▽ (山☆宏一ボイス)バウバウ♪

 

こうして、クマゴロウはまた情報整理をサボっていた。

 

(๑・㉨・๑)バイキン☆ンは君さ〜♪アンパンマンマーチは名曲ですね。カラオケで歌うと満足します。

 

バイキンマンアンパンマンに語る、どなたかが描いた泣けるイラストを見かけたことがありますが、まさに表裏一体なんだなと思える内容でした(;ω;)

 

バイキンマンが、「俺が悪者になることで、お前が正義になる。それで俺はいいんだ。」そんな感じでアンパンマンに語っている姿が描かれていました。

 

正義は一応認識されている英訳は"Justice"ですが、それこそ表裏一体なんだなと思いました。でもきっと、意味は違うのかなぁと思います。"正義"をアンパンマンとした時に、じゃあバイキンマンは"悪"なのか?

 

1「出たな!???」

2「やめるんだ、???。」

 

さて、番号をふってみましたが。

どっちが私達の知るアンパンマンバイキンマンでしょうか。そう考えると、どちらが正義のセリフでもおかしくない部分があり、また2のセリフに入れた「アンパンマン」はかなり優勢ですね( ˊᵕˋ ;)

 

Justiceの和訳は、"正しき心"なのかもしれません。 

そこには真実があり、立場は優劣のないものであり、光でも闇でもないもの。決めるのは、"あなた"であるという言葉になる。最後にあなたの心を照らす光になるように、それは人の数と同じと考えれば、星ほどに遠く小さい光で構わない。

それほど、心に掲げる旗は重く、大きく目立つのだから。

 

日本には、その正しさを決めるのにアンパンマンは絶対的なヒーローであると、今なお思っていますが、私は「飛べ!バイキンマン」という回を見たことがあり、とても胸をうたれる話であったことを覚えています(っ ॑꒳ ॑c)

 

(๑・㉨・๑)たまに見てみると、アンパンマンバイキンマンは仲良く描かれていることに、大人になった今、安堵するクマ!

 

草原で寝ているシーンや、エンディングで踊ったりするバイキンマンはとても愛らしいですね!

 

アンパンマンは、優しいヒーローと歌われています。

 

アメリカが生みだした言葉、「蛇」がヒーローになるならば、そこには素朴な疑問を持ったクマゴロウが現れ、結局自業自得を暴いてしまうのかもしれません…。あれ、自作自演だっけな。なんか、大統領がとあるおぢさんみたいなんだ…。

 

諜報機関だって、カッコイイし"Justice"だって言いたいのかもしれないクマー…。

本当に、国務長官?に諜報機関の長官がおさまってて摩訶不思議政治レンジャー(´•ω•`)他国のことだけど。

 

トランプに蓮舫さんをぶつけてみたい。

あれくらい、外交でやりあってくれたらすげぇ…って思うけど、ありえない。

 

世界の謎は、いつふしぎ発見されるのか。

 

きっと、いいところで♪この木なんの木が。

CM中に文字で流れていくものに、真実が…とか嫌ですね。

 

蛇はチーズに…_(┐「ε:)_

確か、そんな結末になる話を、幼稚園の時に演じた偶然に完敗。

 

ヴァナで「あんた、やな奴!」って言われてた人いたなぁと思って、そこに確か"snake"が使われてて、私は"スニーク"という魔法を誤読からその人に要求されたと思って、かけてしまったことがあったかなぁと、ふと思い出し、日本人の方に「違いますよw」とそっと教えていただいたこともありました。記憶の彼方に。

 

この、"記憶の彼方"も英訳しようとしたら蓮舫さんの「あなたの記憶は〜」になっちゃうんだから、日本語好きとしては日本語→英訳って( ᐖ )アヒャ?しちゃうなぁと思います。

 

結構、日本人の好きなワードですかね。

遥か彼方とか。綺麗な響きなんですけど、英語からすると響き…?ってなるのかもしれません。響くって何?って。焼き鳥…?(ローカル!)

これって何ですかね〜。言葉の持ってるイメージで、日本語ではすごく平安時代っぽいとか、戦国を思うとか。その言葉に尊敬があるものを、響きがいいとしている気がしますね(*˙ᵕ˙ *)その言葉があることに、感謝もしているっていうか。

 

日本語はイマジネーションの言葉で、すごく自分の抱いた世界観を大切にしながら、すくすくまともに育っていく人を日本人として、そこに魂を見るのかもしれませんね。

 

日本人の話す英語が変だと思われるなら、比喩を日常的に使いすぎているからなんですかね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶比喩は、英訳がありますが。

ハッキリと申せ!と言うような国に、なんとかみたいで〜ホニャララみたいな〜なんて言ってたら、何も伝わりそうにないですね(笑)

 

なんだろ、せっかちというよりは日本人の得意技でもある「あとはわかるな?」とか「みなまで申すな」精神は、ないのかも。基本的に全部言え!って感じかなぁ(´•ω•`)イイノ?

 

(๑・㉨・๑)何がしたいの?

 

考えさせられる時は、相手に答えを言わせる方が速いのかなと思いました。