White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

【追記あり】やってることの理解は、精神

最近の自分のツイートから

 テロに対して、それまでほぼ無関心のような私が、自分なりにやっと考えたことがあり、それを初めて言葉にし、また日本語では意味をなさないので英語にしてツイートしたものです。↓

 

 ↓こちらは、その前にツイートしたもので、ここからぶら下げて書いていたのですが、どうもブログに貼るのに3つのツイートをうまく活用できなかったため分けました。

 

調べてみたら、このツイートペったんの技はパソコンでやるものだったんだなぁとわかり、やっぱりスマホだけでブログを書くこと、見ることは制限があるんだなと思いました。

 

ライブドアさんの時は、全くそういったリンクへの興味がなくて、全部自分の言葉をネットに用意したもの、まるで壁画に書きなぐるやり方だったことを悔いています。ブログ時代に、私はたとえたら古代人ですかね( ˊᵕˋ ;)

みんなが文献を残している中で、まだ壁に書いてるみたいな(笑)

 

スマホに限界を感じると、パソコンでペタペタして書きたいことを書こう!と、やってみる精神を発動させるんですけど(っ ॑꒳ ॑c)やっぱ起動とかめんどくさいかな。

 

内容について

日本語でツイートしなかった理由のひとつに、昨今のパクリ精神があります。自分達で発信できて、引用というやり方でも発信できるのに、なぜパクツイなのか。

 

それを、リツイートすることに意味があるSNSではなかったのか?

 

LINEのタイムラインなんて、企業からのばっかりだけど!!( °Д° )見てねぇわ。

 

 

 

だから、大切なことほど英語に変えるようになりました。日本人向けに書いても意味ないなぁというのは、ご自由にどうぞではないので自分である程度できることがあるのがSNSだと思っています。そこに、どなたかの手が加えられることで、今度は料理や何かの作品になっていく感じが近いですかね(*˙ᵕ˙ *)

工場のような工程を思い浮かべていただけたら、わかりやすいと思います。

 

私は、悲しいし残念です。

いつか終わりや下火になるとはいえ、このような終わり方を迎えるとは。すごいね、潰したね(´•ω•`)仕返し精神は、森のくまさんだけど。

大人達が、若い世代に教えなかったとは思えないけれど、育てなかったものがあったからTwitterは賛辞から惨事の場へと姿を変えてきているし、育たなかったはアラサーよりも上の世代にも言えることですが、ちょっと黄金世代過ぎちゃった…(笑)(〃•ω•〃)とか言ってみたいよ、何だよもののけ姫の歌の英訳頼んで、「世界中の人に知ってもらいたい」って。お前の中で宮崎駿さんは、どんな位置だよ。もののけ姫は、世界的にも日本にも素晴らしい旋風がありました。特にアメリカは。

 

あのねー、ここでハッキリしたのがアラサーが子供時代にあったものとかを食い潰してるように見えるんだね。じゃあ、なんでそれが世代として育ってないのかなって思ったら。

かわいそうな部分なんだなぁと、理解しました。

ポケモンもなければ、ワンピースは連載開始と同い年で、あんま意味ない。それは、アラサーにはディズニーがそうかと思います。

続かなかったんだって、泣きたいです。

タイタニックもない、ハリーポッターロード・オブ・ザ・リングもない。作品によるブームがほぼないと思われます。

だから、アラサーが子供の時のものを引っ張りだしてくるように「世界中に!」ってなるのかなって、泣きたいんですけど。Twitterだってそう、インスタもそう。

自分で頑張れば残せるものなのに、そこに注目なんてなくたって、おそらく英語で書けば何らかの検索か何かで見てもらえるんだね。

でも、その思いは…宮崎駿さんの、巨匠と呼ばれる方の一線を退いたことに重なるんだなって、かわいそうだって思いました。

 

今、世界に広められる作品はね、もう巨匠が築いた道のようなもので。残念なことに、君の名は。などが世代を代表するものだけど、既に世に出す=世界に広まってるんだね(;ω;)

 

私は、ジブリ大好きだから。

もののけ姫が大好きだから、思い出があるから許せなかった。

 

君の名は。を食い潰せよ…と、あの作品に号泣した私は思います。君の名は。は、英語ではこういう意味になるんじゃないかとか、あのシンプルなタイトルに、日本語の良さをぜひ、説明してくださいよ(;ω;)もう、大人に勝とう!って反旗翻して、文明食い荒らさないでほしい。

 

自分達がやってること、そういうことなんだ。

 

その精神は…

これは、日本における言葉の乱射でした。

私は、アメリカに何も言葉をかけられないと思った。

日本には、なぜかないものだから。

何を言っても、きっと(そんなもんじゃない。)と思わせてしまう。テロもそう。

だから、日本はかなり差がひらいた。

同い年なのに、あちらでは常に命を懸けた生活を強いられている。日本は、テロとされたのはサリンです。私達は、そう認識させてもらえたでしょうか。

私は、自分で調べなおした時にビックリしました。

この時、世界的にはテロとして認知されており、FBIが来てくれていたそうです。"FBI"という言葉を見つけました。

 

   【追記】

再度ネットを探してみたところ、すぐに出てくる位置になく、日本版FBIという言葉が近いため、読み間違い、記憶違いの可能性があります。申し訳ございませんm(_ _)m

 

その頃は、こういったブログの書き方ではなかったために、ファイリングを忘れてしまい、ただ私の頭の中に感謝しなきゃという思いが生まれたきっかけです。

 

私は、何度かここ最近、TwitterでFBIのアカウントがあるのでフォローしていて、個人的なものもあって、感謝を言葉にできるようになった(前よりは…)、マイクロソフトさんの翻訳アプリを使っていることを明記し、文法的に変だとしても、伝えたくて書きました。

でも、個人的すぎるかなと思って、まだ何も言えていません( ˊᵕˋ ;)きっと、私達よりもアメリカにおいてはFBIの強さやその仕事への思いは、凄いものだと思うのです。日本にも、ファンのような人々はいるでしょうから。

そしたら、言えないなぁと思いました。

 

日本には、公安がいると知ったのも最近のことで。

そんな人間が語る言葉って、ずっと好きでいた方からしたら、軽いし薄っぺらいし嫌悪感じゃないですか(´・ω・`;)だから、言えない。

 

それでも、今私達が目を向けて、世界に発信するべき言葉は、テロやアメリカの銃乱射などに対しての、日本から見た忖度込みの想いであると、私は考えます。

 

私に、英語での発言や興味を持たせてくれた、偉大なるトランプさんに対して。

 

It's all thanks to you.

Giving thanks to the nasty guy(snake), Japan the one to repay the favor.(っ ॑꒳ ॑c)

I like English now. A unilateral remark is similar to yours.

It is my pleasure to be able to express what I want to say! ☞♡☜

 

訳すと、私はここまで強く言ってないのにそうなっちゃうんですよ(笑)私は、英語圏にいて、日本語知らなかったら毎日食事のように喧嘩してたね(´•ω•`)気が強いものですから。

銃だって、ライフル並に狙い定めてやるために、練習しまくったね。負けたくないし。

 

今回の、アメリカのテキサスの事件はまるで日本人が起こしそうな理由が明かされていました。アメリカでも知られている動機なのだろうか。仕返し精神は、原曲森のくまさん。

だとすれば、その精神と戦うには、私はまずFBIに負けないでもらいたい。

フーバーさんは、批判を浴びる方法をとり、また長いこと居座ったために絶対的な地位を手に入れてしまったそうで。

今、その報いを強いられていると考えました。

トランプさんの世代を考えた時に、60年〜70年代にかけての出来事だとネットで見たので、私的な見解ですが、あの人のFBI嫌いはハンパないことから、もしかして…と考えただけです。執拗にやってますよね。

 

トランプさんには、国が違うことや環境からも、まだ政策などに文句はないですが、ツイートや発言にはイライラすることもしばしばあります。「ロケットマン」なんて、日本の若者と大差ない発想で、言われたあちらは「老いぼれ」発言したし。

世界に、数年おきに?10年単位?でクラス替えあったらどうしようね。席替えとか。やっぱり、生まれ育った国にあるものは、誇りなんだよね~(*˙ᵕ˙ *)

 

(๑・㉨・๑)愛こそ、お国柄クマ!それを、この時代で世界に分け与えるクマ。その気持ちは、表せば届くクマ。