White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

それに何を求めるのか?

ふと、忘れてたことを思い出す。

ただの学生時代の後輩で、SNS(特にインスタ)の使い方がヤバみな子だったなぁと、パワーワードのごときあるある勘違い投稿に精神的ダメージを受けたことを忘れられない(´•ω•`)

 

少し実体験を

今から、4年は前のこと。

だいたいそのくらいに、仕事帰りに電車内で見るインスタは私(実名系アカウント)にはまだ新鮮で、ひとつの楽しみと癒しを兼ねていた。

そこへ、知らない人がフォロワーに紛れ込んでいたために、軽く挨拶をしてみた。すると、それは学生時代の後輩だと言う。後輩は、結婚して名字も変わっていて、私の知り合いにいない名字だったためにとても不思議で、アラサー付近なのにそれでもさらっと無言フォローな習性に、私だけでなく同級生兼その子の先輩という立場が危ぶまれる(笑)

その少しの嫌悪感は、インスタの楽しみや遅めのスマホフィーバーに追いやられ、しばしシェア空間発動というか…インスタ、Facebook共にひとりの後輩に対し、私はイイネあるある症候群を患い始める。

 

それを和らげてくれたのは、同じ「先輩」という立場にある、母となった同級生達の癒しの投稿だった。ただ、その後輩のことを愚痴れるはずもなく、ただフォローフォロワー関係に同じようにあることは知っていた状態。みんな見てない感じで、特にコメントも見たことがなかった。

※2010年以前に、同級生は大半がスマホにシフトしていたのか、Facebookなどが廃れかけている時で、私は数年後にやっと繋がりを持ち始めた。1年程でFacebookは辞めた(笑)

 

その後輩ひとりの、投稿ハザードは凄まじかった…。

それは、今とは少し違う4年ほど前のあるある迷惑投稿だったことが、当時調べてみてわかっていたことだった。

とにかくアピールが凄く、芸能人に憧れていることがわかる投稿で、一部とはいえ、ボディという意味で体まで大公開し、なんだかそういう路線でいきたいんだなぁと思うような、よくわからない「子育て中の主婦」となっていった。

 

(๑・㉨・๑)…我ながらよく、検索で時の経過で変わっていたアカウント名を引き当てられるもんだと思ったけど。アカウントが子供の名前系は、要注意かもしれないですクマねー。

 

人間性は相変わらずで、とあるアーティストの、謎のファンによる組織を所有(!?)するまでに地位を築き上げていた(´・ω・`;)

他にも変貌を遂げまくっていて、せめてこれを読む方の人間関係に、注意喚起しておきたい…と思うものの、身バレは私よりも相手になるために、なかなかハッキリとは表せないですし、アカウントも晒すことはしませんが、かねてからSNSにおいては不審者的な空気を持つ、学生時代のひとりの後輩にちょっと言いたい事があった(´•ω•`)

 

現状報告はほどほどにして。

私が婦人科系の手術を控え、MRIやレントゲンを撮っている間、彼女は妊娠したーと、腹を横から、自ら撮影して投稿し、絶賛されていたわけですが(笑)

これは、タイミングによる妬みそのものですね(っ ॑꒳ ॑c)

そういうヒビの入り方もある年齢になってたのかなぁと思いました。

 

同級生は、滅多にそういった変な投稿がなく、仕事を楽しんでる子や久しぶりー!系の同級生同士の集まり、母としての顔などを見せてくれていました(* ॑꒳ ॑* )たんにタイミングもあるのかなw

 

そして、私は最初のアカウント削除に至るのですが…。

 

やっぱ、揉めてました。

不思議だったのは、文句を言った方に私は全面的に同感だったのですが、やりとりを少し見てみたら、話が通じてなくて、これは先輩としてなんか言ってもムダだわ…と、他の同級生が無視しているような状況に、妙に納得いきました( ˊᵕˋ ;)

ここ(本人のインスタアカウント)で、話すことではないからと、どこか別のアプリ(ご想像にお任せします)に誘導していました。

 

これもよくわかんないんですよね( °Д° )

インスタの日頃の投稿などが発端で、丁寧な言葉で怒ってくれたにも関わらず、本人がその指摘された内容や理由を理解してないんです。

SNSのケンカにおいて、あるあるだと思います。

 

 

そして離れていく人間関係に対して、投稿だけが生活のすべてではないということを述べていました…。誤解するようなものばっかりでしたし、それこそ何かの誰かに向けたアピールですけど、「発信する」という意味では間違ってはいないのかもしれないですね。

 

少しばかり見る人にどう取られるかと思って、配慮をしたらいいのではとは思いますけど(´・ω・`;)忖度は大変ですから。

 

こういったものを見て、ひっそりその後輩との人間関係の限界に達したというお話です。

 

それから数年経ったけど…。

学生時代、特にその後輩と仲良くしてたことないし、雰囲気変わったねー!っていう印象です。

 

今、10代のお子さんがいらっしゃる方。

知り合いにそういう方がいる方も。

スマホによるありえない人間関係の広がりに、犯罪スレスレの、精神的ダメージなどが潜んでいると思って下さい(;ω;)知ってることとは思いますけども。

 

まさか、あの後輩が異次元な考え方のまんまステップアップしているとは…世の中本当に_(┐「ε:)_<末だね。

 

インスタは、日常の何を切り取るか。

そして、文に書く内容も写真に添えるのに相応しくあるべき。

相乗効果があるものだったのかなぁ(*˙ᵕ˙ *)

 

新規投稿画面がズラっと見れた頃の、たくさんの虹は未だ感動しますけどね。

文化や文明に、シロ☆リがいる気がしてならない。

 

束の間の、いつか終わる夢だったと思ってます⸜( ॑꒳ ॑ )⸝