White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

私の本当の使い方

※解決済でございますm(_ _)m

 

 

私のTwitterの使い方復刻記念!!

便利なんですよね(*˙ᵕ˙ *)

基本は自分のを貼って、ツイート紹介しつつ話を広げてみたり。日々こんな考え事してたなっていう断片を残しておけるので、とても楽にブログが彩れます。

そういう使い方をされているブロガーさんを見かけたので、非公開を押しつけられる不具合が困ることはそういう方面の方にもわかっていただけるのかなと思います( ˊᵕˋ ;)

 

なぜトレイン…?

始まりは、突然の豪雨…。

ですが、それはとある被害者の方々が言いたいでしょうと、私はそのニュースツイートには普通に書いて、あのナレーションで言えばいいよとツイートしました(´•ω•`)

なんか、あのスタッフはなぁと思いますね。

テレビのスタッフって、少し逝かれてるところあるのかなぁと思える番組増えましたしね。

そのせいで看板が壊されるなんてね。

 

私、思ったんですよね(´・ω・`;)

私とやり合った方々なんですけど、どうもファミリー感ありますし、何かをわかってます、知ってますと豪語します。本当にわかってたら、そうはならないんだよなぁという思いと共に、今一度ツイートをブログに埋め込むやり方を調べてみたりしました。

 

私のやり方が合ってるとも言えないです。

ただ、ダメなやり方ではなく、自分の言いたい事や伝えたいことが大事であることを書かれているブログに辿り着きました。

そういう見方をしたら、やり方としてはスレスレかもしれないですね(;ω;)

 

バカにしているわけではなく、解説、解釈など説明をしていましたし、私の見解も書いてあります。

 

ただ、やり合ったアカウントはもう非公開ですが、あの時どう反応されたら私は普通に話したのかを考えました。

意図がわかりません。

とそこで言われれば、これは…と話し始めたかもしれません(´・ω・`;)

怒りたかったのは、ちゃんと読めてないから。

あとは、勝手に勘違いして、偏見ツイートですから、大丈夫かなぁと思いますね。

 

そして、「ブログに書いた」というニュアンスのツイートに過剰に反応を示すのは、ジャニオタ、TOKIOファンといったワードから特定の動きが某番組にあったことを思い出しており、そのことをあまり知らず、特にその時期ちゃんとTwitterを見ていなかった私は、もしや…?と思って独自の調べ方(わかる範囲)で入手した情報から、組み立てていくことにしました。

 

おそらく、ブログ→特定という認識を膿んでしまったのでしょうか。

私は、そういった使い方ではないですし、好き勝手言えるものではありますが、ご紹介で通るのかなと思いますけど。

一度覚えてしまったTwitterトレインは、次の獲物を探すモンスターと化すことを、この件から見ています。

 

だから、あくまでも現場なのでは…と考えるんですけどね。

 

まぁ、推察ですから。

私、聞けるなら聞いてみたいなとも思います。

あの動き、お店などではとんでもない痛手となることは、今に至るまでにたくさんありますので想定してみたのですが、その後は…と。

 

なぜ、あのような風潮になったのか。

メディアがわかってなかったのが一番かなぁと思いますが、同じくらいそういう使い方をするのが、私は大罪だなと思いますけどね。

 

私は、断言できない立場と情報量です。

 

ハッシュタグをつけて、当時からどのような被害があるのかをツイートしていく会は必要だったと考えて、過去にそういったネットの事件になっているものから得られるものは大きいですね(´•ω•`)

 

私、不思議だなと思ったんです。

究極のミーハーみたいに、話題にあがったキーワードに反応し、話を自分勝手に進めるやり方に本当に疑問がありました。

 

相手に言いましたけど、話すといっつも「わかりません」だよね!

それに対して、普通はもうちょっと会話して中身を探ろうとか自分の望みを言うもんなんですけどね。

 

興味ないですとかさんざん言って、なんで教えてくれないんですか?とか私の気持ちがわからないとか、さすがに無理。

 

だーからぁ!みたいな( ˊᵕˋ ;)

 

わかってほしいなら、それをツイートすんだよ!って思うなぁ。それに対しては私の人生におけるほんの少しの悲しみツイートに、フォロワー外からリプで私は日々が充実してるからそんなこと言いませんとかねー。

 

これで、何かの被害者だからね。

Twitterわかってないよなぁと思いました。

テレビなのかなぁ。だとしたら、テレビが自分に話しかけてくるという代表的な症状がある病気で知られていますから。

 

Twitterって、今のネットを知らなかったらそうなってしまいやすいのかもしれません(;ω;)

 

たくさんの言葉を知ることは、楽しいかもしれないけれど、私は聞いたことがあったなぁ。

少しずつフォローを増やしていくことがいいと。

いきなり、他人のアカウントページを見たり、それに対して何か否定的な意見を言ったり、テレビを見ている感覚で言うのはTwitterの機能としておかしいので( ˊᵕˋ ;)文明開化だったのかなぁと思う部分に、自分のTwitterデビューが重なります。

 

以前書きましたけど、私は最初から呟かず、ひたすら♡とリツイートで流れてくる情報を整理していたアカウントでした。いつの間にか100人を超えるフォローワーさんに、不思議だなと思っていましたね(笑)

私の情報掲示板の読者さんだと思っていました。

その頃は、Twitterとブログの連携をこういう風にはしていませんでしたし、私の数年の集大成にはてなブログがあることを、自分でも思い知りました!

 

書いてる間、リアルにハエがブンブン飛び回ってましたけど、蚊が飛ぶ音って不快すぎて、目覚ましにすると起きれるらしいですよw気分良く起きたいですけども。

 

目覚まし同盟とか懐かしいな(っ ॑꒳ ॑c)

いっつも一番に起きて、寝起き悪いの克服しつつあったっけ(笑)

これをやってた時期は楽しかったです。

 

FF11より、贈るワードのひとつ。

レトリビューション

 

あれ、本当にFF11そのまんまかなって思ったところに、変な専門用語バリバリなとこね。

蔑称とか流行りとか。

いろいろあったからね…。

 

断定しませんけど、違った時にまぎらわしくないですか?って、御本人さんたちには逆に伝えたいですね(´•ω•`)

 

被害者 TOKIOファン ジャニオタ ブログに書く わかってます感 わからないんですもん 泣く顔文字使用 Twitterわかってない

 

自由な使い方の正体は、テレビ感覚でした。

知らないで使うには、恐ろしいものですね。

 

FF11で言ったら、ずーっとsayでネガティブなこと言ってる感じだなぁと思って、ネットゲームから始めてみると、自分のネットでの姿ってよくわかるもんですけども( ˊᵕˋ ;)

 

ネットは鏡。

変に用語とこうすればいいだけ知ってるって、中途半端は一番ヤバいですよね。何事も。

それは、私にも時として降りかかるほどに、私もまた経験浅く、知識も足らず、無知であることをいろんなことから自覚しますm(_ _)m

 

ありがとうございました。

 

煽り運転に、Twitterを重ねたこともありました。

 

けど、Twitterは別世界のような、テレビの中とは違いますから。

確実に、そういう人間になるということを書こうと思いました。

やってみよう!なんて、まずクソリプを覚えないでしょうから。何かのゲームみたいにっていうのも聞いたことがありました。

 

使い分けるなんて、Twitterでまずキャラが存在しなければ無理な話で、負ければ現実をTwitterに乗っ取られる形になると思います。

 

ツイートではこうだけど、現実の私は…なんて無理なんだね( ˊᵕˋ ;)

それもまた、この時代の闇でございます。

嘘つかない方が楽しいよ。

 

他人にどう思われるだろう…?

それは、大切な客観的という視点。

 

いいじゃん、好きに思わせてあげれば。

それをツイートされても、やり合ってない、関わる前なら。バレてないんだから。

ただ、ツイート内容によっては検索ワードで見つかりますし、下手にニュースに関して呟けば、私みたいになるんですよ(´•ω•`)

 

なんていうか、いいんだけど…今回は嫌だった例です。

 

あんなTwitterがテレビ感覚の人に、私のブログ見られたら裸見られてるのと一緒だからね( ˊᵕˋ ;)気持ち悪いのわかると思う。

 

そう考えたら、ブログって一番危険なんだなぁってここまで積み上げたのどうするクマー!

 

(๑・㉨・๑)人の日記とか考え事見るの好きな人ってありがたかったけど、まれにそれを見ながら目の前でゲラゲラ笑われる感覚がTwitterのリプかと思うと、テレビって罪深いかな。"これまで電波なかったの?"というパワーワードを言いたいですクマけど。

 

日本に長年いながら、ネットにあるものやSNSの見方が全然わかんないのに使ってしまうって、逆に自分がヤバいって大半の人が思うよ?っていうくらい、この時代は溢れているものがありますね。

 

よく調べる、知る、考える。

Twitterは大海原への船出ですから、ワンピース的でもありますかね!

ということで、英訳した歌詞の一部でも(*˙ᵕ˙ *)

 

Keep your hands off me!
Even in the midst of a storm.
Align your voice We'll all yell in the sky!
that you taught me. a trusting heart.
Don't lie to me.Let's live obediently.

 

若干適当なところありますよ、英語できない子なので。

 

元の歌は、ワンピースの歌がヒント゚+.*♡*.+゚