White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

英語版を記す

森に生きる生命。

 

Time will never return!
Why did you say that? Why did you do it?
You didn't know this would happen.

Why are you worrying?
Before you say that word,You little think the history of the country.It's very similar.
What is your heart?
Sleeping.The way to cause a demon.

It's a lot of killing words from Kokoro. 
The life of the forest that knows all the truth.

Life in the Forest Mononoke.

 

怒られたくないなぁ(´•ω•`)

これは私が趣味で英訳してみた、もののけ姫です。

本家は、違ったようなので。

訳:私である証は本家のメモアプリにあり、消去したカッコに隠したものにこそ本当に伝えたいことがあります。

そして、それは原曲の歌詞にあります。

 

真と書いてマコトだったと記憶していますが、真実を知るのは森に生きる命です。

 

誠実のマコトではなく、これは新撰組をイメージできますね。

新撰組は、数年前に調べたところ民間人でも構成され、次第に大きな「誠」となっていったことを記憶し、日本カッコイイ!と思いました。

これは残念なことに記憶の彼方であり、クマゴロウの整理整頓ではうやむやになってしまいやすく、詳しい方々の話の方が良いでしょう(笑)

 

(๑・㉨・๑)記憶違いって、そもそもの言葉自体を勘違いすることの方が多く、それは自分が考えたものだった!!とかが多いクマ。例にあげれば、考えたペンネームがMY真田十勇士だったクマし!猿飛佐助を本物の猿に置き換えた話クマ…。そして犬山さんというナレーションの方さえも真田十勇士にしたクマ。

 

そんな感じなので、他人のブログを過信せず、キーワードを見つけたら調べてみることも大切なネットの使い方です。

私は、合ってたらそれで良かっただし、間違ってたら追記とか気づけばします( ˊᵕˋ ;)

 

日々、いろんなことを見て思い、ブログの見方わかんない人さすがにいないと思いたいですが、Twitterだけの人で特に若い人はブログ記事をツイートと見てしまうかもしれません!!

 

Twitterのようにブログを読む怖さ!

 

ブログは、Twitterより古いですかね。

表現の場としては(´•ω•`)

そして、早くに流行りがあった。

その時を知らなかったら、全部Twitterの見方で見てしまうのかも!?ヤダ怖い!((((;゜Д゜)))

 

日付見て、文ちゃんと読んだら石版に古代人(私)が残した、いつぞやの思いのひとつとして、壁画見て文句言える、ブログに全然関係ない人ってすごいです。せめて、記事に関わってるとかね。

ブロガービックリな、もうドヒャー!な見方をされる、見方ができる方も世代ではアリでしょう。

 

異常ありみたいな( °꒫° )

 

アレが近い!ハリーポッターダンブルドア先生の憂いのふるい。

心が日々の書き起こしにやっとで、そこに憂いのふるいを重ねてみれば、ハリーはアーダコーダ言ったかなぁと思いますね(´•ω•`)

 

日記タイプは知らないけど、私のはジャンルでいったら雑記だろうから。メモのようなものなんですよね。

 

それが、他人の日記やなんやかんやなんて見たくないになり、それで正常だったんだなぁと思います(>_<)

 

ブログはまたTwitterとかとは違うんだけど。

その説明って、されないからわからないまんまな子もいて、当たり前か!と思います。

 

私が見かけるアカウントさんって、みんな何か活動されてて、その宣伝にTwitterを選んでるんですよね。創作や心底うらやまな絵師さんとか。ブロガーさんも多いですね!

 

Twitterだけやってると、本当におかしくなりそう(´;ω;`)

 

それで、他人の創作活動邪魔したり傷つけるのはダメだなと思っています。そういうこと、あるみたいですから(´•ω•`)

描ける人が他人をけなすって、そんな人嫌だし。

思うことはあって当たり前だけど、悪い風に言うかな?と思ったことがあります。私は特に文章ですので、移ってしまいやすいことを気にして、人様の作品をあまり読めていません。それが至らない点を改善できないままにしているとしても、自分の向上心で頑張ります。

 

私は知らなすぎた世界であり、未知数。

だからこそ、生まれる表現や世界観があります( ˊᵕˋ ;)

 

今の子がかわいそうなの、若い内に芽を痛めつけられてしまうところだと気づきました。少し前に。

私は、今に至るのが遅かったこともあり、ネットに公開することがどういうことかをよくは知りません。

 

読み専大好きで貴重な方々としていたら、それさえも上から叩く書き手さんを見て、唖然((((;゜Д゜)))

 

読み専さんは、書くということの難しさを知っていて、目利きがある。自分には表せないとして、見てくれる人々。これは、私の表現をパクられる心配がまるでなく、大変ありがたいのだと思っています。

けれど、ひとたび読み専の方々が立ち上がり、その目利きで培った表現力から自分の読みたいものを自分で書き始めてしまったら、読む人が入れ替わるほどに革命が起きそうで、私はガクブルしています!

 

だから、過剰に自分に自信を持ち、読み専お断りな人が人気作家なのは、私は悲しいですね(´;ㅿ;`)不動無名剣…みたいな。

私の大好きな読み専を傷つけないで下さい。

 

(๑・㉨・๑)でも、当たり前に新作読みたい読みたい!攻撃は、嫌でふ。双方にマナーというか、何ですかね。思いやり…とか。反応をしたかったら読書感想文だね!

 

私のブログは…

もう、ずーっと変らないもののひとつに気持ちを引きずらない!空気を入れ替える!そういう心の変化を見せることも大切に書いてきました。

ニュースを扱えば、そういった流れを作りにくくなることも視野に入れています(´;ω;`)難しいからこそ、私は選んだしやる!

 

私は、忘れてない。

ZARDの坂井さんが亡くなられた時に、私が今ここで消えたところで世界はそれを知らないし、みんなよくわからない。

なら、私も坂井さんには届かなくても、ひとりでも死を惜しんでくれる人を描いて、頑張ろう!

 

それが、こうして創作とブログとして積み重なってきました✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

当時やってた、ネットゲームもそう。

私は、忘れない。

ナイトで初めて救えたキャラを。

みんなが助けてくれたから、秘奥義を使用することで私は倒れずに済んだ。

 

私は、なんか既に死んだ気がしてる(*˙ᵕ˙ *)

でも今を生きなきゃいけなくて、レイズもらっちゃって、エピローグ生きてる。

だから、たまに投げ出すし生きてるようで死んでるような思い出なんて言ったりする。

 

人は、永遠に生きていない。

必ず次の世代が生きて、歴史を紡ぎ、歩いていく。

そんな歌もまた、ファンタジーにはある。

FF9の歌ですね⸜( ॑꒳ ॑ )⸝

 

私は私で何かを頑張るから、次の歴史に選ばれた人は何かを頑張ってね!って思う。

みんな、そうしてる(。•ᴗ•。)

 

みんながみんな、託してるんだね。

 

長くなるから、この続きになりそうなのはまた記事を分ける!

 

メモアプリからわかりやすい書き残しあったし、ツイートはしといた。

 

 

(๑・㉨・๑)たぶん、自作よ。(ドヤサ!)