White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

話の骨を折る…!?

I dedicate this word to the god of the Internet.

 

はてなブログに戻ってきて、少しブログをいじり倒してみました。

なぞなぞ認証にしたつもりができてなくて、凡ミスをしたため息と共に公開を未だ悩んでしまいます。その理由も、過去記事などにはつらつらと綴ることもあるのですが。

 

インターネットやSNSって、安全性は確保されていませんよね。

 

みんな、まず自己防衛推奨。

次に運営さんや知人を頼るパターンが多いと思います。トラブル前提の話ですが。

今回は、度々書くことがあった言葉の解釈について少しだけ書いておこうと思います。

※この段階で偉そうに感じられるかたは、文体が合わないのだとまず解釈していただいて、読み方次第で文はいくらでも変わるということを知るネットの旅に出る方がいいかもしれません。

私の文は、キートン山田さんやベテラン声優さんに演じるように読んでいただきたいくらい、書き手としては難しくしているので、感情のこめ方や語尾などを著しく変えた読み方は、私が書き手として合わない上にオーディションしたら落としてるな…とおもったことがあります。

基本的には棒読みでいいんですよね。

 

ブログの読み方

これは、ひとつの記事を検索からきて読んでいただいている、昨今の流れでは仕方ないことではあるものの、本来はブログ全体を見てみなければわかることは欠片程度で、特に私のブログと同じような形態をとる人にはわかることもあると思うのですが、ネガティブに解釈し続けてしまう人は心の洗浄が先だと思います。戦場にされても困りますから。

それも、現代病かなと思うところもあるのですが、戦国の世にも似たような病は流行病としてあったのではないかと考えます。

風の病。風潮病。インフル並の被害があるのにわかりにくいようで、知る人はわかりやすいほどの感染力であり、気づけば蔓延している。静かな国の衰退理由に思えます。

もしくは、文明のバベルの塔でしょうか。

雷が落ちるという部分の解釈で使用してます。

 

言葉の解釈に繋がってくるのは、みんな自分の解釈を大事にしすぎて、書いた人の意図を理解しないまま、いきなりケンカしたりするんですよね。私が偉そうだなぁと感じるのは、言い方と「w」の使用頻度、狭義での言葉の利用です。

(笑)に関しては「草」となりつつあり、どっちでもいいと思ってますが、まだまだ読む人に与える印象として、嘲笑している要素は草の方がとても大きいと思っています。

たまに、使い分けているのですが、じゃあ草使ってる時はバカにしてんのか!なんてなるなら、ほらねと思います。そこで、書き手の意図の大切さがあるんですね。

書き手が「違います、それは見て入ってくる情報と読んだ時の感想や印象を揃える効果もあるものなので、…なんですよ。」と何らかの狙いを明かすのなら、そうなんだとしか本来思うべきではないのですが、表現の時代になっていることで苦慮しているものもあり、読み手がこう解釈してしまうので…というのも、書いたなら発信にはそういう意味で責任がのしかかってくるものなんだと発信者が思うことが必要になってきて、…もう何年経過したのでしょうね。

そこまで言われてみなければわかりません、知りませんでしたが通ると思うのか、私には若い子ほど生きづらいよねとこういったことに年齢は考慮しています。

長くなってしまいますので、簡単にします。

 

それは話の中で拾ったキーワードの部分集合化にあり、Aを語っているのにBを語る。Bの時にAを持ち出すこと。会話のネゴシエーター【部分集合Ver.】

 

juken-mikata.net

 

ブログの読み方は、さらっと触れただけで読むのも読まないのも自由であると思います。

続いて、言葉の解釈に移ります。

 

言葉の解釈

この記事の核にあたり、地球ではマントルですかね。

言葉の解釈にも部分集合は言えるのですが、広義、狭義を理解したくない人は他人が書いたものを読むのをやめた方がいいんです。

読むのも読まないのも自由であるとしていても、その先は車の運転に似てくるんですね。

今は、道路も見えなければ、標識も書かなければないに等しく、書いても見てませんwが横行していて、まるで、生活に車の導入を見ているようです。

私は、近い将来ネットやSNS(形を変える可能性あり)での口論を減らす方法として、ひとりひとりが辞書を自分で用意するやり方がいいのかなと思いました。

例えば、私の使う言葉にはFF11用語辞典は資料として欠かせないことが多く、自らも配慮と称してパソコンでの書き加えにペタペタすることにも慣れてきています。そんな手間を追加していたら、書いてあっても更新が遅くなりました(笑)

すべては、わかりやすくしたい思いからです^^

ブログは特に、形を若干変えたい思いもあるので、引用や解説を加えた資料集、辞書、辞典のようなものをセットにし、サイドバーや下からスっと出てくるシステムでの補い方が必須だなと思っています。

 

(๑・㉨・๑)それでは例題クマ!

ʕ•ᴥ•ʔ問題。「情報処理のためにもTwitterを利用しています。」これにつきそうなのは何の何。

 

 

(๑・㉨・๑)正解は、💩で情報処理にそのツイートって必要ないと思うんですけどォ。情報処理っていうのはァ〜

 

ʕ•ᴥ•ʔ問題。このリプライは何が何でトイレに流されてしまうのか。

 

 

(๑・㉨・๑)正解は、考え方が💩で(Twitterというものが部分集合しすぎちゃって、そのうち部分集合であることすらも抹消するために、寄生虫のように情報処理が食い破った形をとったから)押し通っちゃった。

 

ʕ•ᴥ•ʔTwitterをどう利用していくのか、目的のひとつとして書いてあったものに、ケチをつけられる!と思ったら、難癖だったなんてよくあることで。

 

Twitterについての考え方のひとつであり、その使い方にまで言及できる人なんていないし、フォローって何のためにあって、何を意味してるのかも崩壊してしまうよね。

この場合、舞台がTwitterっていうのは、どこまでもついて回るし、情報処理についての解釈の違いともとれるので自分の中の情報処理の意味をこれを書いた人にとりあえず押し付けた形なのが、私がTwitterの嫌なやり方だなと思う理由です。

別に、普通にTwitterとしての使い方に、ツイートをする自由はあると思いますので、内容がアレではないなら、使い方の自由は基本的なことだと思っています。

自分の中の「情報処理」は、そうじゃなかった…。それでいいんですけど、Twitterというものの理解はその際どこかへ飛んでったバナナしちゃうみたいです。

 

(๑・㉨・๑)ほんの一例であり、そんなクソはもらってないので、難癖つけたい病は若い子に多く見られる反抗的な態度であり、ストレスのはけ口にしたらダメなんだね。

ʕ•ᴥ•ʔ…年齢によるところが大きいのは、少し前の昼ドラあるある姑に相当しそうな、ダレアンタが嫌だってことですね。

 

普通はどこに行くのか。

急行とか特急しかないのかな。(線路バレそう)

 

ʕ•ᴥ•ʔ快速って何ー?速そう!

(๑・㉨・๑)新幹線が縦横無尽に走ってるクマー!さすがどこココクマー!!

 

※ふきだしつけよう!って思って模索った結果、中止させていただきました。

画像がないから。自分で書かなきゃいけない。

 

(๑・㉨・๑)いいよ、壁画感覚で。

ʕ•ᴥ•ʔ<こうして見ようかとも思うんだけど、その発想には至らなかったが久しいので。

 

※喋ってる設定で、ふきだしないだけですよ。あるのと一緒ですよ。見えないだけで。

 

(๑・㉨・๑)それを不親切という。

ʕ•ᴥ•ʔ不審者説でなければいいです。

 

結局、めんどくさいから以前もう少しちゃんと書いた別ブログを貼る。

 

celestialmaidenhiten.wordpress.com

 

すごくシンプルに書くことに集中したつくりとなっていますし、過去記事にあたりますので本当に基本的なことということで。

 

ワードプレスさんの私のブログとここへの繋がりのイメージ↓

togetter.com