White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

「河童の川流れは楽しそうに泳ぐことではありません。」

ฅ•ω•ฅ色即是空の元気が1倍!厳禁を現金で悲しみよりも多く川をどんぶらこしていった、明るい話題だってばよーーー!

Twitterって、リトゥイーティーがランキングになったら、喜怒哀楽の順になっていくのかな。

 

(๑・㉨・๑)クマゴロウ式ライブラ!

  • 喜んでついて行きます!(きびだんご)
  • 怒って、いいともー!(髪切っただけで?)
  • 哀の比類なき道化(我と何時が力持て)
  • 楽に死ねる相手です。(FF11見聞録)

 | ᐕ)⁾⁾☝︎参考にどうぞ?

 

年があけてから半年はテンションが元気なのですが、どうも梅雨から次第に元気がスプラッシュマウンテンのガタン…カタカタカタ…

 

ʚ( °(エ)° )ɞ茨の茂みには投げ込まないでって言ってるじゃん!

(๑・㉨・๑)ʕ•ᴥ•ʔうん、我々はそんなことしないよ。

ʚ( °(エ)° )ɞ投げ込まないでよ!絶ッ対!投げ込まないでよ!?

 

(´・∀・`)イバラの茂み?あっ、幸せのウサギどんちがあるって先生の幸せ探知機が言ってる!

 

この記事では「トゲが刺さった謎」を書きます。

※翻訳を成立させるのは、文化や独特のパーソナルスペースな表現を人柄と同じくらい理解することを条件としているのかなと考えました。あえて、今は不可能にしているのはありえなくもない「自由」な使い方にその可能性を見て書く必要があるからです。

このへんは、懸念であり過去にも今後にも言える何でも「お前のせいにする」という責任のなさを押しつける精神に疲れ果ててしまったことでそうなってしまったものです。

もう、書いているのは自分と向き合うことが楽しいと感じられるからではなくなり、ただ私の涙が痛いと思いながら流れていく様子を「え…?」と固まったりしながら、なぜそうなるのかわからない状態で、考えてみることは自分自身の生きた世界そのものであると、文章全体を通して浮かび上がる魔法陣のような本音としたいからです。

 

今日の考えごととサインポスト

久しぶりに、また過去の整理整頓をしてだいぶ見えてきたものも、まだまだわからないことも増えて、私の歩いた世界観の攻略本を見ました。不思議な場所があったことを思い出し、もう思い出せないあの世界の専門用語を拾い、すごい世界だったと思いながらいくつかの国には必ずダンジョンがあったことに戦国などの城のつくりを重ねてストーリーの悲しみも再び思い起こしました。

 

誰かが戦ってくれている中、撤退すること。

私が無双OROCHIの救出戦という曲のもの悲しさにある、炎が浮かぶ不思議な涙があること。

 

作品はふしぎな魔法をかけてきます。

それは、パルプンテという呪文です。

何が起こるかわからないもの。

 

がんばっても、突き崩して壊してくる世界観はご存知ですか?

 

ひたすら、積み上げては壊される世界で何をすればいいのでしょうか。お題はたったひとつでとても簡単に見えるもの。

 

(๑・㉨・๑)「そこにある石を使って、自分の功績を好きなだけ積み上げろ。功績に応じて報酬が用意されるクマ。」

ʕ•ᴥ•ʔただし、崩れたら最初からやり直しですよ。よく考えて、積み上げていきましょう。

ʚ( °(エ)° )ɞ失敗もカウントされますが、功績としてもカウントされるでしょう。

 

(´・∀・`)それでは、よーいドン!

 

チーズ先生は、じきにいなくなります。

そこに悲しみを感じられないのは、新しいチーズ先生が来て、お前をもっといじめると常日頃クマゴロウ達に言い聞かせてきたからです。彼らは、チーズ先生がいなくなったら何もできないとされます。

そんな彼らに「何もできないだなんて言わせない」と教えた者もいます。それは…

 

このブログに決壊した、創作物だったお話はラストがどうもピンと来ないまま描いており、日々の中にこうした生きていくために必要なことがたくさん、いろんなもので学べるということをパーソナルカラーのようにザラっと書いておきたかったのです。

過去からの悲しみに、クマゴロウの涙や想いは隠されてしまいますが、私が尊敬するアーティストさんの歌には「みんながそれを抱えているんだよ」と込められています。

何かを問われれば、「あなたはどう違うの?」とすぐに返す揉めてる時のよくある返し技なのですが、私はとても万能な答えだな…と思ってキャラクターボイス田中真弓さんから、怒りの化身としてピッタリだ!と思っている、大半の方が恐らく鳥肌がたつと予想する、ある声優さんにキャラクターボイスを変更し、ラグナロクへの階段を再現しながら、自ら考えてみたイマジナリーフレンドが待つあのバトルフィールドへ舞台をうつします。

 

ʕ•ᴥ•ʔクマゴロウは、1度消息をたった時に思い出の場所で倒れた姿で発見されました。私はその時、本人の生きる力にかけるしかないと話しているのが聞こえました。クマゴロウは、生きていくことをいつか出会える人に望まれて、今を共に生きています。

 

ʚ( °(エ)° )ɞ基本的にクマゴロウさんに望まれてない人は、何も言えない歌をうたわれてモヤがかかった世界で自身の心を探しあて、さらにモヤで磨き続ける何もわからない地獄へ、ようこそ!

 

(๑・㉨・๑)そもそも、地獄という世界は誰も知るはずがなく、実はこの世で体験してしまった者たちだけがある感情を解き放つ時に扉が現れて、人の心理作用を思わせるその先へ誘うようになってるといいなと思ったクマ。

 

子供心は、きまぐれゲートが有名で妙な風が吹くトンネルはえんえんトンネル…。

望まぬ先は、覚悟を決めていくものだけど。

ヨーダ様は武器を置いていけと言うそうですよ(´•ω•`)ヤダって言って持っていくと、心のラスボスダースベイダー(自分)が待っているそうで…。自分の目的とは、狩る覚悟ではないのでしょう。

 

(*ΦωΦ)愛するニャ。人だけが知っている、愛される喜びと幸せだニャ。それを人生を通して命に教えるニャ。

 

まとめる

最近描いたイラストは、こんな感じ。

Pは点Pです。

元ネタは脳トレの域なんですけど、これはそういったところはデタラメで、しくみをお借りしたものです。

1から順に数字をたどるように線で繋げていくタイプで、順番通りに結んでいく大切さと完成された絵を見ることによる、正しい順番がわかります。そこに、脳トレ要素は数字がバラバラで配置されていることにあります。探しながらなるべく直線で描いていきます。

 

そのペンが辿ることで描くのは何なのか?

今は、虚構の認識も壊し方がわからないですから、センターオブジアースの光に気づいた者から、大切なのは「事実確認」だと日頃の人間関係で学べているはずなので、勝手なこと言ってまきこんでしまう人になるのか、それともそういった人になんて言ってあげられるのか…?

デマやフェイクニュースを信じてしまいやすい人、そういったものを作り出す人の心理は似通っていますので、私が感じた家族の悲しみでもありますが「ずっと子供の頃から寂しい」とか「たくさんの人に自分の存在を認識してほしい」という願いが込められていることも、考えてみてほしいと思いました。

それは、家族を通して垣間見る人の悲しみで、「どこかで誰かが流す涙」として、また書ければ表したいですね。

 

自分や周りに関しては特に、勝手なことを言われると怒る方が多いと思います。当たり前ですね。その火花を散らす心を止められる理由を、ハッキリと本人が理解するまで話す覚悟がなければ、無駄に標的に選ばれるだろうと思います。仮想敵であるジャイアンに仕返しをするのび太的思考であり、私達は未来の技術を今手にして考えていく必要があると思っています。その答えを自分の中で、どんな選択肢となるのかだけでも、考えると日々の退屈は喧騒に感じられると思います。

 

本当は、それを共に談笑することがクマゴロウたちの喜びでした。

今日は、たくさんの重く冷たい悲しみを感じて、鬼の裁きを受けられるとしたら、どんな覚悟か考えて書き始めました。いつも、本当に書きたい流れはあまり作れていません。

それは、きっと私には書けないからでしょう。

そしてそれが、ディシディアの懐かしきカオスを私の中にポコっとログインさせるのかもしれません。

 

全方位対応とか思ってないけど、心が優しい人はあたたか〜い解釈をする記事に化学反応しちゃったのかなってェ、思ってる反省文としようと思います。Φ(๑・㉨・๑)

 

解説は、また記事を分けます。

⏬イメージイラストタイトル「しっちゃかめっちゃかなその味は…?」

f:id:hanakonekono:20190112045618j:image

  

お読みいただきありがとうございます🐻

 

☟画像の解説記事です。

hanakonekono.hatenablog.jp

 

2019年1月12日。