A White Rainbow

創作をする人の日常と考え事の壺。

◆カテゴリー表示の際、記事タイトルクリックで全文表示されます。

別の形で返すもの

自分じゃない感覚が、増えてきた。

なんで~をしたのか。
なんで~と言ったのか。

これがわからないことが増えてきてしまいました( ºωº )


解離といわれるものに似ている気もしますが、ただのボケな気がします(笑)


大抵説明できるんですけど。
できない時は、恥を感じてしまいます(˙◁˙)

そんなものないはずなのになぁと思って、私の中の考える人が用意する、わかんない迷路に入ってみたりします(‘、3_ヽ)_


私は、もう恥を恥と思わず生きていこう!って、戦う「時」に備え続けてるんです、たぶん。

相手が同級生で、「人の恥」を武器に使ってくるからか、そうなってしまったようです。


この状態を維持していないと不安で、忘れちゃいけないって思う(´・ω・)笑

それも、症状にある。
忘れかけてきた時、訪れる「恥」。


でもよくある、うわぁ.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.っていうやつかも(笑)


恥は、耳に心かぁ。
心で聞くから、恥ずかしい(*´・д・)?


普通に耳で聞けや。


心の目はある。心眼という。
耳もあることになる。聴くという字がある。
これは、意識してきくものらしい。
心の口は、声と重ねると本音になる。
鼻は、少し考えるけどあることはわかる。
ないように見えて、あるんですね!

記憶を香りで呼び覚ました私には、鼻も確かに存在しています(⊙ꇴ⊙)👍


恥は、どこで知るのでしょうか。


失うものが何もない者は、強い。らしいですよ( * ॑꒳ ॑* )


1回、自分っていうものを全部失った気がしたからか、私は強くなれるな!と思ったことを思い出します(´∀`)



強くなれたような気がするだけで、自滅からの申し訳ない気持ちに包まれることは、終わらない(笑)


恥より、申し訳ないのどうしよう!


(;´・ω・`;)


とりあえず、症状メモ。
医者に伝えたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参加してます (・ω・)ノ*。.・°*



広告を非表示にする