White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

ウンとアァの間

最近、考え事をゆずのライブや少し先の自分を思い描くことに使っています(´∀`)


そのため、伝えたいことを絞って、表すように書いている『幸せと糞の物語』はお休みしています。
書ける時に書けるところまで描くやり方が合う作品なので、そうしています。

以前書いてたものなので、結末や話の流れという軸は変わらないんですけど( ˙-˙ )

リニューアルしてるので、増やした要素もあるだけですね。
代わりに、思い出せない部分は削っちゃいます。


目指しているものは、「誰かのために泣く」ということを知るお話です(* ॑꒳ ॑* )⋆*
ゆっくり書ける時に書いていきます。

合間に、以前書いてた都物語や小話で思い出せたものをまた新たに書きます。



ところで、今日はめずらしく考え事をしたので、書きます。

ここ数日の頭を、憂いのふるいに入れる感じです(笑)




⚫口調が似る

尊敬している人や好きな人に似るそうですね。
あれ?なんか似てるなと思った人間がいたので、なんだろう…?と、薄々わかっていた答えを調べました。

そういう恋愛のテクニックがあるそうです(笑)
意識的にする場合には、嫌がられることもあるそうで、勇気ありますよね!
無意識に似るみたいですが、人間の心理の面白い部分かもしれません。
サルマネなんて言葉もありますもんね(ノ∀`)



⚫少し先の自分を思い描いてみる

「1年後に、同じことで悩んでると思う?」

という名言から考え出したものです。
1年でどこまで変われるかわかりません。
けど、私はこの数年そんなことはありませんでした。
少しずつ、自分を描いた方向へ導き、じわじわ変わってきた感覚があります。

私は、早ければ1年後に、今の自分を思い出して、恥ずかしくなるのはなるべく嫌なんですよね(笑)

けど、恥は生きていくのに憑き物ですから、一緒に生きていくことに変わりはありません(笑)

ただ、早ければというところに重点を置くとわかりやすいですが、それが現在進行形で周囲の人からの評価と同じということになります(笑)

早く気づきたくないですか(´゚艸゚)


バックトゥザフューチャー!

人は、後悔した瞬間、過去にタイムスリップしていて、無事今に帰ってきて、先の未来を生きていくものだ。

そんな感じの名言をTwitterで見かけました。
すごく、わかりやすいなぁと思いました。
これは、ニュアンスですけど(笑)

結局、「今」って変えられないんですよね。
未来は変えられるけど。
多少であって、今は、変わらないですから。
未来から見たら、今が過去ですし。


こけそうでこけなかった時とか、危ねー!って思った時とか。

いくつも分岐している未来から、帰ってこれた自分が助けてくれてるのかもしれません。


自分だって、いくつもの分岐を生きている。
それを、可能性といいます。


思い描けばきっと、その先の自分が振り返ります。

そして、「今」を生きる自分に気づいてくれます(*´˘`*)


私は、過去の自分を探しに行って、無事帰ってこれました。
とても貴重な体験です(*`・ω・´)


過去の自分に、何て言いたいか。
どうしてあげたらいいのか。

ふと、考えてみたら、少し先の自分は必ず良い方向へ歩いていくと思います。

今よりもネ( •̀ᄇ• ́)ﻭ


過去は今を作り、未来は今が作るのですから。



数日の私の頭の中身、おわり(笑)




 |
 |⌒彡
 |冫、)
 |` /
 | /
 ⊂
 |

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参加してます (・ω・)ノ*。.・°*