White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

呟きと囁き🐤🐦

ブログを始めたのが遅かったから、乗り遅れすぎてて笑っちゃうくらいだなーと、最近別のサービスを試したくなる日々です(´ω`)

そう考えたら、Twitterとの連携を一旦消しておこうと思って、今更新いかないようになってます。


最近、ブログじゃないものを探してみたけど、やっぱりtumblrに辿り着いちゃって。


インスタとも相性がいいらしい!
英語圏の人が使ってる印象だけど。


試そうにも、私はあまりアカウントを分けて使うのが頭にすぐ浮かばない(笑)

何かあった時に、捨てアカと呼ばれるものを作って、という習慣はほぼなかったです(˙◁˙)


やるなら、起承転結描いて、罵るだけっていうことがないようにやる。
プロフィール画像ないとか、怪しすぎるからちゃんとそこも埋めて、ちゃんと使用してます感出す(笑)

そういうやり方を普通だと思いたくないし、みんなやってるからって、許されてるとも思わない。
これは、世代かなぁ_(:3 」∠)_


そういうことが、カンタンに何度でもできてはいけないと思ってる。

やる時は、私は相応の覚悟をする。
自分の評価が下がることも、イメージが壊れちゃうことも、人間関係に影響を及ぼすことも。
最大限は、さすがに予想を遥かに超えてしまうだろうから、最低限、これくらいの余波があるなと考えた上で、やる。


7年で学んだこと。
最初から、それは備わっていなくて、やっぱり自分が飲み込まれそうになった。
自分の言葉に、自分が負けそうになった。


その時、代わりに挑発してくれた人を、忘れないようにしています( ˙ᵕ˙ )


もう、何も言わないっていうのも、また覚悟が必要で、売り言葉に買い言葉で炎上ってしていくんだなって今はわかります。

止まらないし、終わらないのでは、せっかくの助けも意味がなくなります。


言葉として見える形で残す場では、注意喚起はするなら言い方に特に気をつけなければならず、誰が読んでも納得のいくものを目指し、それでも納得のいかない人に至っては、負け犬の遠吠えと化すよう、罠を仕込まなければならない。


これは、すごく大変で、お話を書くより頭をひねります(笑)

だから、私は滅多にそんなことやらないです(´∀`)


罠は、主にブーメランですね(笑)

私が好きなのは落とし穴なので、笑いを入れるんですけど、それは私が入れるのではなく、相手が自然と穴に落ちてしまうよう仕向けることに、全力を注いじゃいます(笑)

だから、滅多にやらないですよ( ´ : ω : ` )

そんなことやってたら、人間的に少しおかしくなるから(笑)


こんなんだから、怒ってるのに笑われちゃうことも多々あります。現実では。

習慣づいてしまうんですね(‘、3_ヽ)_
変なもんがね。


今の子が作った、空中リプという言葉。


大人の世界では、当たり前なものだけど。
大丈夫?そんな言葉作ってバカにしちゃってって思った゚(゚´Д`゚)゚

そういうのを聞ける心って、自分を成長させてくれるのにと思いました。

他人のふり見てわがふり直せが、成立しなくなってくる気がしてきます。


自分に向けられているかのような言葉は、すべて空中リプだwってなったら、人としての成長なくなりそう。


そういう人だから、ハッキリ言ったら、ケンカに発展とか。

どうしようねー。゚(゚ノ∀`゚)゚。


Twitterが当たり前になくて、いい時代に大人になれた(笑)


すごい嫌だ。Twitter脳は。


人の話をリツイート
本来の正しい空中リプの使い方。
言葉の使い方、刃の矛先。

楽しく使っていた人達がいると、今度は普通の人が教えてーってきて、先人達と楽しんでいるとやってくるのは、鬼…。


途端につまらなくなり、普通の人々は虐げられ、逃げ出したりする。

先人達は、一度は離れてしまうものの、助けるためにと奮い立たせてくれる。


その時に、必ず素敵な武器を持っている。

それは、決して人を傷つけないもの。


気づかせるためなので、おそらくスリッパかハリセンでしょう(笑)



Twitterは、本当は楽しいものを共有するものであり、誰かを傷つけるために言葉をギュッてして投げるものではないんですよね。

わかってますけど、私も怒りに任せてやることがあります(˙◁˙)


姿の見えない兵士と、総攻撃をするのにいいですよね(笑)
わかります。


私は、夢と笑いを振りまく魔法使いを目指す(笑)

ジョーダンです(。•ᴗ•。)



SNSが、基本的には、みんなが楽しいものであってほしいだけ。