A White Rainbow

創作をする人の日常と考え事の壺。

◆カテゴリー表示の際、記事タイトルクリックで全文表示されます。

頭の中に、心を描ける喜び

久しぶりに、お話が進みました。

消えちゃったとはいえ、既に一度描いたものなので、描ける反面、覚えていない部分の展開が難しいなと思う、自分の中の戦いがあります(笑)

それで、新しいストーリーを入れています(´ω`)


実は、"アイツ"の存在やセリフなどは、すべて私の人生経験が詰め込まれていて、そういう人がいたという事実でもあります。

セリフは、特に瞬間的に腹が立つものを用意しています。
こういう人が嫌だとハッキリ言える存在を表しています(笑)
話すのが嫌だってことですけど。゚(゚^ω^゚)゚。

コロボックルは、どう返すのか。
それが、私の心でもあります。

そして、主要人物は私の中に確実に存在している、代弁者です。

立場を変えて、伝えたい言葉をセリフとして表しています。
ここは、私の考えであり、言いたいことを登場人物たちが、そのまんま言うのではないという、私なりの頭をひねった展開としています。


言いたいことより、伝えたい言葉。


言いたいことは、言えばいい。
けど、伝えたい想いはそれで相手にちゃんと伝わっているのか。

そんなことを考えていて、違いに気づいたことも、幸せと糞の物語を書き出した時に、埋め込んだのかな。


言いたいことは、言ってもそれは自己満。
伝えたい言葉っていうのは、決して自己満で終わってはいけないもの。
伝えたいんだから。
表せた瞬間は、自己満で良いけど、後に、本当に時間が経ってから、それが誰のどこにどう残るかが伝えたいという想いの表れ。


私は、自己満から始めて、それだけじゃダメだと思えた( ˙ᵕ˙ )

ひとりにでも心に届けたいから、人前で表すようになった。
それが、ネットでの公開の決心でした。

心境の変化って、すごいです。
自分が変わります。


自己満って、どこまでいっても「自己満」という感想しか生めなかったりします。
自分で卑下して言ってるのはいいんだけど、他人に言われると、嫌なもので(笑)

書いてあった、自分で言ってた。
だから、言ってやった。

これが、"アイツ"の存在を生みます。


でも、ちゃんと人から感想をいただいたことがあって、嬉しかったんですよね( ´ : ω : ` )

ホロっと自然に涙が出て泣けたと言われて、目指してるものがそのまんま感想として、人からいただけて、私が泣きました。

その時に心から良かったと思えたし、読んでもらえてるんだ!と自覚を持つようになって、自己満では終わらない、自信に繋がりました✧ \( °∀° )/ ✧

まずは、自分が満足することから。
それを、他人にはどう伝えたいのか。


考えて考えて、描くからどっと疲れる(笑)

それなのに、表しきれない思いが残る。
それは、次回に回しちゃう。

そして、ひとつ書ければ続けて描いていけたりする。


今日の、涼しい気候に感謝!(*´∀人)


そして、知ってくださる方にも感謝してます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参加してます (・ω・)ノ*。.・°*


広告を非表示にする