White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

名台詞

今日の考え事。

ネットに答えが落ちていた(笑)


最近は、男の嫌なところを全面に出す女、女の嫌なところを前面に出す男が目立つなぁと思う。

女は、男の目線を気にしすぎた結果、自分を押し付ける形になり、男の方は、内面的なもので、いるいる女をなぜか男なのにしてしまう(笑)

これは、同性から見ても、どうなんだろうか。


私は、どっちにも遭遇しやすい人生ですが、心の底から腹立つ感じは一緒です( ˙ᵕ˙ )


女の方は、自分の経験も踏まえると、確実に下ネタ絡んでくるし、男は一言でいったら女々しいんですね。

逆転です。
うまいこと、くっついたらいいのに(笑)

女々しい男には、男の目を気にしすぎる性格の悪めな女が合う!と思った( •́ฅ•̀ )
これで、妙に変なところで気が合ってしまうふたりのできあがり。


人間模様は、たまにおもしろいことにバッタリ出くわす。

見ていると、おもしろいなと思うことがある。
でも、なぜか多少の嫌な思いもつきもの。

そんな時は、こっそり心の中で笑ってみてるのがバレてるのかもしれない(笑)


人間ってオモシロ。

「他に前もって言っておくべきことは もうないんだろうな? 死神リューク

Simeji先生は、台詞まで出してくれるから好きᐠ( ᐛ )ᐟ