White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

天然の英訳

なんとなく、「天然ボケ」の英語版は何かなと思って、調べました。


結果。
そもそも、そんな文化がない( ˙꒳​˙ )
 

「ちょっと抜けてるね。」みたいな言い方になるそうで、天然の部分はnaturalと訳すみたいですが、ボケの部分がキーだと書いてありました。


ボケのニュアンスについて、考えていけば答えが出そうです( ・ㅂ・)و ̑̑


真夏の心地よい風みたいな。
でも、そよ風で済めばいいけど、爆笑を誘うとか笑いの旋風を巻き起こすような意味だから、やっぱり風を使って作りたいφ(・ω・ )


naturalはそのまんま使うから…


●natural electric fan.
●laugh or smile.

天然ボケだし、扇風機でいいか( ˙꒳​˙ )
オシャンティーな風を使った言い方を考えてみたけど、そもそも天然はシャレてない。

ふたつめは、あなたは笑いますか?微笑みますか?っていう…問いかけにしてみた٩(•ᴗ• ٩)

これなら、扇風機だから自称天然っていうのがわかりやすくて、うちわがそのままあてはまる。

何かの風を起こす感じは、伝わるでしょうか(笑)

頑張って起こす風と、スイッチひとつで起きてしまう風。
どちらもいい風ではありますが、人の手を借りず、首振りとかリズム風とか多機能であることを考えると、扇風機のすごさがわかります。
これを、文明の利器ともいいますね。

うちわは疲れちゃうしね。
人の手っていう、いいところもあるけど。

笑いに置き換えた時に、猫が押して動き出してしまった扇風機を見て、うちわで自分や他人をあおぐ行為に見える自称天然は、毒のようだねっていうお話( ˙ᵕ˙ )


もうひとつの自称天然のイメージは、トルネード。
天然ボケは、そよ風。

さらに、天然は多少の毒舌も混ざることがマレにあるけれど、自称はその言葉の影に隠れて、猛毒を振り撒く行為でもあります。
こんなつまんないことないですね!


天然ボケの英訳までたくさん調べられているということは、英語圏の人にまで「やだぁ、私ってホント天然ー!( ᐛ )チラッ」をやるつもりか。


残念ですが、うまく伝わらないようです。

日本独特の考え方だし、それが和みだから。
和風の和でもあるし、打ち解けるということですね。


やだぁ~、私ってばホント和み~!щ(゚Д゚щ)カモォォォン✩


和まないですよね~、こんな顔文字のような顔じゃ。
(「 ΦДΦ)「 シャーッコラ‐みたいな。


天然エピはねぇ、根本的にただのバカなんだよね。

だから、私って天然だからぁ~っていうのは、天然じゃない人が、本当に天然ボケの人がボケをかましちゃった時に、許されたり場を和ませてるのを見て、マネしてみた状態なんだよね。

チューバーさんでいそうだな~!
天然になってみるみたいな。
突発的には無理だよね。

天然ボケは、釣りバカ日誌
もはや存在がファンタジー。
自称天然は、マグロ漁船。
ある意味こっちの方がガチ。


みんなわかってるのに、やめないからね(·∀·)

私の近くにはあまりいないから、いたら
「やめた方がいいわ、それ。腹立つ。」
とか、そんな感じで言うことがある。


天敵なのかな。
中学生の時からすごい嫌で。

言い方はもう少し考えることもあるけど、本音は、考えないですむくらい嫌いになってて、このまんま言えるくらいの相手であってほしい(笑)


最近、似たような言葉を、とある職業の人に言った( 'ω' )

反応は、ご想像にお任せしますが、繋がってはいない人間関係に言うのって、妙に後腐れないですよね。

SNSのすごいところ。


イカイカン、誠にイカン(´-`).。oO

ファイナルファンタジー外から、大変失礼しちゃった。