White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

あなたはどっち?

そういえば、こんな考え事をしていたことがあった。

私は、ドラッグストアで働く機会に恵まれる。
それは、自ら足を運んで面接を普通に受けるという入り方で、そこから得られるものは品数に応じて、本当に多い( ˙ᵕ˙ )

大好きな職場です。
親近感で売るところも多く、地域密着型の接客を教わりますし、お客様もそう捉えて足を運びますね。

人は、何かを得ようと思った時、対価を払うという言葉が好きですが、対価はストレス(笑)ですかね。

それ以上のものを得られると、私は考えます。

接客指導に力を入れているところで、キッチリやれると、その後にとても良い影響がありますし、日々の生活が少し輝いて見えます。

お客様の笑顔と「ありがとう」の一言が、本当に日々の喜びでした。
何らかの理由で、下に見られ、〇〇なお客様もいらっしゃいます。
とても、ストレスです(笑)
そんなストレスを癒してくれたりするのが、同じ、お客様という立場の方なんですね。

励ましていただけたり、なんか言ってくださる方もいる。
ありがたいお言葉でした( ´:ω:` )
それは、お店への言葉であり、普段の接客への言葉なんですよね。
そういうことがあると、頑張り所だなと思っていました。

笑顔には、笑顔で応えたいからです。


そんな、ドラッグストアで学んだことのひとつを書きます(笑)
前置きが長いのは、いつものことです٩( 'ω' )و 

私が使っているお気に入りの化粧水は、肌質改善をし、強くするというものです。
肌トラブルがおきても、自分で治す力を高め、やがてそんな肌トラブル自体がなくなっていく。
肌荒れやニキビなどができにくくなっていくんですね。
これは、潤いからなのですが、一年使ってみて、本当に体感しております。

そのしくみが重要です(o^-^)φ

お肌のトラブルは、悪玉菌が増えることで起きるそうです。
このトラブルを治したりするのが、善玉菌。
そして、そのどちらでもない、どっちつかずのようなものが一番多いとか。(←このへんうろ覚えです)

悪玉菌は、このどっちでもないものを悪玉菌に変えてしまうのです!!
とんでもないですね( ゚³゚ )
それで一緒に肌トラブル起こそうぜ!って感じです。

私が使う化粧水は、そんなとんでもない状況を救うもので、肌質改善とは、そのことを指していました。

化粧水によって、善玉菌を増やし、悪玉菌と同じことをやって、肌トラブルを減らせるのです。
それでも、ストレスによるものは、やはりありますが1年で十分体感できるほど、お肌が変わりました。

レビュー書きたいわけじゃないので、商品名出したくないですが、ロート製薬さんのです(笑)

ドラッグストアは、働いて良いものを知り、使うことでキレイになったり、花粉症対策の知識が得られたりします( ˙꒳​˙ )身近って、こんなに素晴らしい。

安くて良いものは、みんなが好き。
バカにされる筋合いは、ない。
そこで、頑張ってたから。
重いものだって運ぶし、割と肉体労働です(笑)
大変だけど、人間関係が楽しくさせてくれるんですね。
そういうところ、ホントに恵まれてました( ˙ᵕ˙ )


ということで、善玉菌の一言。
「初めまして!あなたの代わりは、もういない。一緒に頑張ってこの荒れ放題なお肌をキレイにしていきましょう♪」 

こちらが、悪玉菌様からになります。
「イッヒッヒ!今日から俺様の言うとおりにしろ!今からお前はニキビを作るのだ!ニキルンルン✩ニキルンルン✩悪玉菌に、なぁれ!」


お肌でこんなの起きてますよー。

これが、人でも起きうるからねー。

この人、バイキンマンみたいな思考してるって思ったら、悪玉菌ですね。
あなたは、悪玉菌の言うことを聞く、まるでバイキンマンの手下である、カビルンルンになっちゃうのか!?

悪玉菌は、もっと言葉巧みだと考えたら、恐ろしい!


「そうです、私が変な善玉菌です。」とか( ˙꒳​˙ )


悪玉菌は、志村けんさんの「変なおぢさん」みたいなもんだと思えば、わかりやすい。


人間に、何かの仕組みを置き換えると、なんとなく見えてくるものもあったりして、それが私は楽しいですね(* ॑꒳ ॑* )

身近なものほど、楽しいです(笑)

あとは、恋愛のしくみがわかればなぁーと思っています。
なかなか難しい心理です。