White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

ハートフルホース!

「君は、君以外の人間にはなれない。」

素晴らしい、ジェダイの哲学!
私がずっと考えていたこと。
導かれるように、読みたい!と惹かれたよくは知らない世界スターウォーズの、大好きなヨーダ様を知るため購入した本。

私は、あまり本を読めない。

自分の表現に影響を与え、私が私ではなくなるのではないかと、とても不安になるから。

けど、こういった自己啓発に近い本は、とても助けられる。

私は、頭でモンモンしやすく、そのうち自分の言葉でいっぱいになってしまう。
だから、始めたのがノートに書く事。
楽しくなってきて書きすぎてしまい、今度は紙がもったいないからと、ブログに移行した。
ノートは、公にはしにくい考え事をまとめる用になった。

ブログは、読んでいくうちに何かを得られる書き方になっている。
得られない、わからない。
それは、何も考えてない証( ´・∀・` )

自分の考えもなしに、いきなり他人の考え方なんて入ってこないんですよ。


ブログは学校の教科書じゃないんだから。

あとは、ご都合主義だと私とかの言葉は、入ってこないでしょう(笑)

ジェダイに共感しているのですから。


何を言っているのか?
それは、自分が良いと思った瞬間にあります。
だからこそ、なるべく何かの作品からセリフや名場面を引っ張ってくるようにしているのです。
そうすれば、少なくともそこには共感しやすいからです。

けれど、このブログはただのノートの代わりですから、結局考え事にすぎなくて、それをわかった上で読むのが当たり前です(笑)

わかりやすくしたら、机上の空論みたいなものです。

私は、この考え事に自信なんて持ったことないし、文の書き方だって、うまくないと思ってます。

それでも、書き続けるのは頭がいっぱいになるからでもありますが、「伝えたい」という大事な思いがあるからです。

それが変な風にしか伝わらないのは、まさにジェダイ


手っ取り早い感想、否定。

私は、ジェダイに共感しているのに、それを否定しちゃったら、ダークサイド行き。

ダースベイダーが、ジェダイの騎士の言う事を素直に「はい!」て聞けるか。

だから、いいんです。(゜⊿゜)ワカンネで。

つまんない人間(笑)って、私が思うだけだから。


ジェダイの哲学読んでたら、またちょうどいいところ開けて知りました。

クローンの兵士についてでしたけど。
私は、まったく知りませんでした。

個人的にガンダムもどきと読んでいた白い兵士は、公式には「バケツ頭」みたいで(笑)
無慈悲なんですね〜。
ただ、他人の指示に従うだけの存在。
心なくしてますもんね、それ。

平気なんだろうな、いろんなことが。
人が泣くことに、何も感じられない。
ファイナルファンタジーならぬ、ファイナルリアリティかもね。
今の日本みたいで。

そんなバケツ頭が考えたようなキャッチコピー。
「泣ける!」( ᐛ )

巨匠宮崎駿先生は、
「生きろ!」( *˙ω˙*)و 

ホントはね、「泣ける!」ってなんで口にしちゃうか、アチシよくわかる。

土に芽吹いて大地を歩き、桜と共に春を知ろう。
種をまいて夢を待ち、鳥たちにその思いを託そう。

どんなに強いダークサイドを誇示しても、
たくさんのバケツ頭を操っても!

心なくして、人は生きれないのよ!!

(。・ω´・。)ドヤァッ

ここでまさかのドヤァがバキューンに。


ほらね、相容れない。
(゜⊿゜)ワカンネが(╬⊙д⊙)プチッになる。
わかんなすぎて(笑)

シータ風に言うと、こうなんですけど。

実際は、日本に限らず、世界中、もう人間は涙を流せないくらい悲しみに満ちています。

だけど、それでも涙は流れていくんです。
それが、人間なんです。

もう涙枯れてるのに、それでもまだ流れてくんですよ。

だから、「泣けるなら、泣いたらいい」。

泣けるなら、あなたはバケツ頭ではないのだから。


クローンの兵士は、いつしか個性を大事にするようになったんだってね。

自分達を表そう、自分自身を表そうとした。

ジェダイに生まれなくとも、それは環境だから。
ゆくゆくは、クローンの兵士がジェダイになることだって、あるかもしれない。

その時は、きっと彼らだからこそ「ジェダイ」ではなく、「ハートフル」とかオリジナルで名付けると、私は考える。
私だったら、それこそ心を表すハートが、心いっぱいに広がる様子を表すこの言葉に願いと想いを込めているから、そうつけちゃうなとおもって。


もしも、スターウォーズの世界に平和が訪れるとしたら、それはジェダイが築き上げたものではなく、クローンの兵士の「ハートフル(仮)」があってこそなのかもしれない。

それくらい、すごいこと。
平和が彼らの中に生きているのかも。

最後は、ダークサイドだって平和への礎!


それに邪魔なのがバケツ頭(笑)
恐怖の無慈悲だからね。

それをどうにかできるのが、クローン!

強いと思う( ˙ᵕ˙ )

三すくみかな?
ジェダイ<ダークサイド<クローン

クローンは、ジェダイの教えを活かすだろうから、ジェダイより強くはならないと思うのです。
そんなこと、望まない。

ヨーダ様より強くなりたいなんて、驕りもいいとこ。
教えた者を超えるなど、不要。
共に戦い、守れる強さに意味があるのだから。
師が負ける姿を見る必要はない。
そして、負かす必要もない!


師と肩を並べ、共に前線で戦える。
守れる強さって、そういうこと!

ダースベイダーが忘れちゃったもの。

「愛」だよね〜( ˙꒳​˙ )


フォースは、君らしくあること。

だから、「君らしく生きなさい」って言ってるんだね。


ダークサイドは、「みなぎってきたー!」だから。


ʅ( ´_ゝ`)ʃ<なぜ、ここに呼ばれたかわかりますね?


ここまでくると、必殺仕事人VS暴れん坊将軍見たいな。
私の解釈では、ダークサイドが必殺仕事人。
ジェダイ暴れん坊将軍

わかりやすくない?

必殺仕事人にも、涙や怒りがあるんですよ。
そういう風に誰かを苦しめて泣かしてると、来るよ!なまはげ!みたいな存在なんですね。

苦しめることなかれ、苦しむこともなかれ。

それが、Japanese heartです。


それでは、気まぐれオススメソング。
今日は、とっておきを見せてやる!ということで、私の魔法をご用意しました!


●ディズニーファンティリュージョン
●愛こそ(ゆず)

2曲続けて、どうぞ!(*´ 艸`)


ディズニーさんがね、今も世界が悲しみに満ちてるから、もう1回魔法かけてくれるって!かかったら、いいね!かかるかな?

ファンティリュージョンに歌詞はないけど、まるでゆずがウォルト・ディズニーさんの「愛」を歌にしてくれたような、そんな魔法に、私はかかるんですね。

かかんない人はねー、ファンティリュージョンの後にダースベイダーのテーマきいたらかかると思うよ(笑)


日本にも、ジブリを始め、ファイナルファンタジーがあります。
世界に誇る、和の心です。

その魔法は、またいずれ( ˙ᵕ˙ )


良い夢を!


お肌っゃっゃ。(*´・ ω ・`*)