A White Rainbow

創作をする人の日常と考え事の壺。

◆カテゴリー表示の際、記事タイトルクリックで全文表示されます。

うさぎどん、まさかのブービー賞か!?

人生には、本当にいろんなことがあると考える。

そういうことを考え始める年齢は、早い方がいいんだろうけど、きっと20代ってガムシャラで、30歳でふっと力が抜けて一息つける機会があるのかなと思う。
そう聞いた気もするし。


スマホSNSの普及で、少なからず影響を受けた学生さん達は、そういうのが早い傾向にあるのか、高校生くらいから、将来のことではなく、もう人生そのものについて考えちゃってる人をSNSを通すと、たまに見かける。

すごいなー…と思う反面、絶対に自分は失敗したくないとか、妙に背伸びしてる感じがしなくもない。

大人に混ざって、TwitterとかFacebookとかその他もろもろをやってると、わかんないこともすぐなくなるし、変に影響を強く受けすぎたりして早熟になってしまって、逆に30歳になった時の本当の楽しみがなさそう。

楽しみくらい他にもあると思うけど、そこは他人事だし未来だし、決めつけたいわけでもなく。
ただ残念なのは、今の人とは確実に違うと言える部分のお話をちょくちょく書いてる。


ウサギとカメの、ウサギさんみたい(´×ω×`)

亀はめでたいもの、長寿であることの例えにもなっていますが、ウサギはどうでしょうね。

ウサギ年だった時に、「飛躍の年」ってイラストを知って、すごく好きなんですけど🐰❀

まさに、飛躍しちゃってますよね。


(」゚Д゚)」<よっ!スプラッシュマウンテンのうさぎどん!とか言いたいけど、そういう時はひきつりながらも笑っとく。


ぴょんぴょん跳ねながらついてくる感じがかわいいですね。


誰もがgood!って言える、いい影響ならいいけどさ、はたから見てbadだったらどうするんだろう。

親はそこまで干渉しないの知ってる世代だけに、最前線で戦ってるようで、ちょっと心配だなーと思う日もある。

うまく生き抜いてる人もいる中で、ありゃ〜…って人も当然いるんだから(´°д°`)

私の周りにもいたし、いくつになってもそういう人はいる。
自分で気づかなかったり、誰も言わなかったりして、もう時代に置いてかれちゃってるんだね。

私は高校でガラケーだったから、親からやっぱり「あんまりいじってると、風呂入ってる間に見るよ!」とか言われてました(笑)

ロックも今ほど浸透してなかったですし。
かけてると逆に、えっ!何その疑心暗鬼!なんかやましいよ!?て感じでした。
その弊害もありましたけど。
友達に平気で携帯を触らせられる高校生でしたー(笑)

危機管理能力ZERO〜に近いですね。


今は、ロックかけまくってます。


だから、思うこともあって。
今の子達は、マツコさんも言ってたけど、一番いろいろわかってるんだろうねと思う( ˙ᵕ˙ )

大人に混じって、SNSにどハマリなことも、変にいろんなものを盛ることも、すべてを知っていて、ただ黙ってるか冷ややかな目で見てるかだってね。

そんな、真のスマホ世代とも言える、今の小学生が羨ましいです(´・ω・`)


妖怪ウォッチ、20歳になったらもう1回やってみてね…。

いちいち、妖怪に泣いてるアラサーのオバハンの気持ちわかって(笑)


小学生の子は、わりとさらりとすごい設定を話してました(゚ω゚`)

「ジバニャンはねー、トラックにひかれて死んだ猫の地縛霊!」


工エエェ(°Д° )ェエエ工!!


そして、おそるおそる、妖怪ウォッチを自らやることに…。

深夜にジバニャン誕生の話で猫好きもあって、大号泣。

最も涙腺をやられたシーンは飼い主を助けて亡くなって、「…ありがとう。お別れニャ。」って言ってる時のジバニャンの笑顔で泣いてるシーン。


赤マルーー!。°(°`ω´ °)°。


ジバニャンの本名です。

でも、のちに主人公である私との出会いに繋がるし、何より声優さんが明るくかわいく演じてくれるので、あっさり仕上げになってて、感動の押し売りもなく、なかなか進められなかったシーンでも泣きやみました。

そんな泣くところじゃなかったみたいで(^ω^;)


妖怪ウォッチは、好きですね。
スマホアプリでぷにぷにしちゃうくらい好きですね。

なんか、いいんですよあの作品。

温かいし、笑えるし、たまに泣けるところもある。


妖怪との日々が、いつか思い出になって、ケータくんやフミちゃんの不思議な出来事として、大人になった時にふと語られるのでしょうか。

それは、今遊んでいるお子様達が20歳を超えないとわからないですかね(*´罒`*)


ポケモンみたいにね。

あの歌のイントロから、もう泣ける(笑)


意外にも、ウィスパーのあの声に、泣くかもしれませんよ?へ(゚∀゚へ)

一番いいキャラしてますよね!
「この、ジバ野郎!」が好き。

コマさんで泣いちゃうなぁ。


15年くらい経って、妖怪ウォッチ「再会」とかやられたらヤバい。
オバハン、作品に出会ったのアラサーだったのに泣く。

ポケモンのあの映画は、そういう効果があったので。


ポスター撮っといたズラ。

思い出に、貼っとこう。


_20171220_231503


これの、妖怪ウォッチバージョンが20年後くらいに、見てみたいですね。

でも、大量消費時代なので、そこまで待たず、また妖怪ウォッチもそういったネタをとてもうまく取り込んでいくので、10年後には見れそうですよね(笑)


妖怪ガシャが冒頭に出てきて「懐かしいー!」って言われるの、開発陣でもないのになんか楽しみです。

時代の名作が不朽になった瞬間みたいで( ˙ᵕ˙ )



広告を非表示にする