White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

楽しく書くあとがきさん

あとがきらしいものになるかわかりませんが、メモアプリで整理してから貼りつける、私にはほぼ初めてのあとがきの書き方です*ˊᵕˋ*


大事というだけあって、たくさん説明してきたので、今一度読み返してみた時に、足らなかったかなぁと思うところ、以前書いていたけど思い出せてなかった話がポツポツ出てきました(´・ω・`)

それをわかりやすく、箇条書きにします。


✂︎-----カッコワライ線-----✂︎

◆コロボックルが痛みに負けて、森の奥へ走り去るとコロボックレ(アイツ)になり、また新たなコロボックルが新芽として生まれる設定がある。

◆絶滅動物のくだりは、魔法使いさんに借りた本でコロボックルが森にいるみんなとは少し姿が違うという話があった。

◆桜は、枯れている設定に変更したが、以前は花は咲かすものの新緑のない桜だった。

◆猪鹿蝶は花札からで、おまけで雨男という謎キャラもいた。

◆音楽祭は、花札音楽隊、干支フィルハーモニー、魔法使いさん、キメラをイメージしたコロボックレの楽団で行われていた。

◆コロボックルは、もう少し精神的に幼く、泉で戦いに負けて倒れこむシーンがあった。

◆綿毛が空を舞う話があった。

◆光の魔法という設定があった。

◆弟子が魔法でもうちょっと遊ぶことがあった。

◆七夕のお話があった。

◆コロボックレ(アイツ)の「他人の失敗談百物語」という技があった。

◆ヴァナ・ディールの世界観を少し表した話があった。

◆抹消した要素あり。それが根本的だったりする(笑)


…うーん、これくらいかな。°(°`ω´ °)°。

結構あるなって、へへへ。
根本的に抹消したものに、一番笑ってる。

✂︎-----カッコワライ線-----✂︎


予想外の大幅加筆、修正になってしまいました。
まさか自分がこれをやるとは。

思い出してみたものの、やはり省いても大丈夫なものと判断できるものでもあります。
当時、日々の考え事を描いていたので、広がっちゃったんですね。

私は、これでよかったですけど(๑•ᴗ•๑)

書けるかわからなかったものを、もう一度リニューアルという形にして書けたので。
そこには、かろうじて残っている、ガラケー時代のメモがあるのが大きかったです。

呪文は、その時のメモを活用してみたので、結構なんとなく、前作では隠していたものを放出してます。
なかった部分も多数ありますし、これが今の私で書く「幸せとクソの物語・真」なのかもしれません(笑)

また5年10年経って、ふと続編を描いたら、また違って、タイトルには「極」とかつけたりしてね(´∀`)

同じものを描いた時が、成長ってわかりやすいですね。



あと、魔法使いの弟子の悲しみについては、お話で一度も触れませんでした。

弟子は、冒頭の何もできなかった人間の子であり、もう十分傷ついていた存在だったんですね。

悲しみはあまり描かない代わりに、誰かの優しさに触れたりすることで泣く描写にしていたので、具体的には明かしません。

幸せがたくさんの悲しみを受け止めたら、どうなりますかという考えを表したので、個人的にやっぱり悲しみはあまり作品に描きたくはないなぁと思います。

何もできない者に、木々を重ねる解釈もあるなぁと思いながら、読んでいただいた皆様の解釈命です。


それで、第二部なんですけど、ざっと読んでみてそんなに文体に差はありませんでした。

細かい差はあっても、許容できる範囲におさまっているので、大事にしているあっさり感はそのまんま。
もう、わたしの描き方ですね(笑)
メモみたいな文( ´:ω:` )


けど、ちょうど記憶と繋がるように書けていたので、補足もなくいけそうです«٩(*´꒳`*)۶»


2〜3年前に、思い立って年末にかけて書き上げた記憶があります。

第一部は、こういう話が読みたいなという思いで書いてきました。
第二部は、書きたいことを中心に書くことにしました。

前作の雰囲気、割と残ってます。

それは知らない方がほとんどだとは思いますが、少しでもあの世界が伝わったら、嬉しいです。

しかし、第一部ラストとだけ描かれた部分があるので、また記憶を探りつつ、リニューアルする部分が待っています(笑)



そうだ!

作中にミュージカル風に歌をいくつか使ってるので、それの詞を前も明かしてましたし、「星の夢」はキーになってるので、置いておきます。

あの日の歌、ドンとグリの歌、一部歌詞を書いてあるものとあるんですけど、ネットにあげるって盗られても仕方ないとされる見方もあるので、できる範囲でやります( ´:ω:` )

私は、私を表すもので大切だからこそ、本当にたくさん描いてきたので、それは闘病の証であり、最終的に自己満で終わってもいい部分として、余力を残しておく主義です(笑)

すべてを書ききってしまうとね…。

書いた本人って、わかるものは残しておきたいですよね。


あ、イメージソングが変わってるので、それも書こう!

号泣ソングとしても、既にブログに書いている、平井堅さんの♪君の鼓動は君にしか鳴らせないは、もうラストに聞くとヤバイくらい泣くことに(´;ω;`)

魔法使いさん目線の歌詞に思えちゃって。

重ねて聴いてみると、号泣です。


あと、ゆずさんが加わったことでしょうか。
イメージソングプレイリストに。


元気が出るとか、楽しくなる、優しい気持ちになれるのが多めですね(๑•ᴗ•๑)

長くなってしまった上に、全部説明してないですけど、1個だけ新しい要素の答えを書きます。

ブルーモーメントを入れました!
あの空、いいですね✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝