A White Rainbow

創作をする人の日常と考え事の壺。

◆カテゴリー表示の際、記事タイトルクリックで全文表示されます。

九字切り粥

年が明けて1週間。

寝違えた( ´:ω:` )


ネットの世界は、怖いよねー。

それをまた、チラリと知ったけど。


なんか、こう、ね。

炎上だ、バズるだっていうのは、そんなに人をおかしくしてしまうんだと思って、怖いなぁとしみじみ思う(´・ω・`)


そういうの、めんどくさいだけに見えるけど、何らかの目的のもとにやったとして、嬉しいんだなーと思う流れまでは、想定できるもので。

その先がないなんて、何のためにやったんだろって思ってしまう。

バズるっていうことの手っ取り早い方法が、炎上だった。

そこからもう違うだろうに。

お手軽さの中にある魔物や闇に気づかずに、足をとられて引き込まれていく怖さ。


炎上をね、現実世界に置き換えた考え方をしたのが7年くらい前です。

その例えを書いたら、炎上なんて嫌だし書かないですけど。

ただ燃えるのとはワケが違うなと、考え方をもうちょっとだけ角度変えて、見てみないと、ずーっと燃え続けるように、闇に追い込まれ始める怖さがあるなぁと、これが対岸の火事ですかね。


でも、本当にどんなものでドカーン☆て来るかわからないんだなぁとも思います。

アラジンのようです。

・*・:≡( ε:)
ジーニーの歌か!

「ご注文をどうぞ。(_ _*)」

みたいな。


不快なのは、待ってましたー!\(^o^)/ていう感じで招かれちゃうヤツかなぁ。

想定の範囲内で、終わるわけないのがネットの世界で。

自分が想像する範囲内の人間、人数を遥かに超えてくるのが、私はとても怖いなと思います。


すべてを捧げるように、ここに生きてはいなくとも、いるのは確かなのだから、怖いなと身震いすることは、今の時代の流れであり、ホラーでしょうね(´·_·`)


ネットには、魔物がいる。

きっと、私が昔やったホニャララという、プレステのホラー?ゲームは、これを見ていたのかもしれない((((;゜Д゜)))


怖くなった時は、

青龍!白虎!朱雀!玄武!…省略。

懐かしのおまじない( ´:ω:` )

アラサーがヒット、木曜の怪談

ドラマのものでした。



広告を非表示にする