White Rainbow

ある日、霧の中で幻のクマと1匹の野良猫が出会った。

いいえ、あれはサムシングです。

iPad miniと連携できるメモアプリを見つけました(*´ω`*)

Evernoteでやってみたら、5年前のminiはもうバージョンが合わず諦めて、Google keep?でやったらうまく行きました

幸せとクソの後半がまだですし、どこかに何らかの形で残しておきたいものなので。

前は、別のアプリでデータとして送信してコピペというやり方でした。
そしたら、文字の大きさとかがマチマチになってしまいました^^;
手間もかかるし、メモが文書扱いになって、ブログにそのまま貼れなかったことが、悩みでした(´._.`)


メモアプリって、なんだかんだあんまりいいのないなぁと思ってて、つい最近もずっと使ってたものを削除しました。

アプリの見直しと、今はアクセス権限を見てからダウンロードするようにしています。

iPhoneよりも、Androidはそういう危険が潜んでいるということで、次使うならやっぱりiPhoneがいいのかなぁと思うきっかけになりました。

ちょうど昨年秋頃は今のスマホにして2年目だったし、新しいのが出るし悩んだんですけど。買い換えず継続することにして、良かったことはデータがあることくらいです(笑)

危機管理能力がまだまだで…。
iPod touchも使ってることを考えたら、Apple Watch‎も興味あるし、iPhoneじゃないと意味がないんだろうなと思います(˙◁˙)

iPhoneは、ガラケーからだと操作が違いすぎて無理でした。
ボタンなくない!?
無理だと思った瞬間でした。
正確には、ひとつありますよね(笑)

ディズニースマホが使いやすかったために、買い換えなくても良かったのかもしれないなーと思うけど、事情があったししょうがない。

ほんの数年で、ゲームアプリが楽しくてゲーム機でやるものという考えを改め、課金は控えてますけど、全く入れてなかった頃の使い方や考え方、危機感が変わり果ててたなと、ふり返ってゾッとします。゚(゚´Д`゚)゚。

課金にはそんなにハマらなかったのは、やっぱりゲーマーの域に近いところで生きてきたのはあるのかもしれない。
人から「ゲーマー」とカッコ笑いをつけた感じで言われて、自分ではそんなこと思ったことがなく、まだまだ、ゲームはある程度やるヒヨッコだろうなと思ってたので、意外でした。

課金の落とし穴も怖いですよね。
以前、「時間と労力を買っていると考えた時に、金額などが見合ってるのか」を思ったら、そこに自分が満足いってたら限度があるとはいえ、別にいいんだよねって社会人前提の意見をどこかに書いたんですけど。
ここか、どこかに(*´ω`*)


ジェダイも読みつつ、幸せとクソもここに個人的な理由と考えから、せっかくアプリを新調してうまくいったので共有を再開します✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

載せるとかアップロードというよりは、アプリにある、「共有」する感覚です。
なんか違うよな〜と思ってたの、そういう言葉の響きですかね。


不思議なことに、原点で大切にしているからか、様々な場所で何らかの反応をいただいてきた作品です。

私自身にも、精神的にいろいろあるとはいえ、ブログに置く形だと安心と引き換えに、謎の恐怖を感じた時に閉じることになって、せっかく気にかけていただいたとしても、読めなくしてしまうことは、心が痛いんですよね(´•ω•`)


現実がねぇ。

何この因縁とかどんな因果…って思うことがおそらく、普通よりは多くて、それは例えたらパンドラの箱のような人生の福引き(悪いやつ)で、3等くらいの引いちゃった感じですね(´;ω;`)


これから出会う人や、初対面のはずの人が自分に怒りを持ってる状態が続くって、頭イカレそうですよね。

それがどんな繋がりかが、何となくわかるっていうのもまた、ため息にもならない程のありがた迷惑ならぬ、クソッタレクレームくらいに何かが変わり果てちゃいます(ㆆ_ㆆ)

よかれと思ってって、言葉は「それをやってもいいと思って」ではないんだよね。
「それが良いこと」だと思ってとか。

「その方がいい流れになるだろうと思って」ってことですよね。
調べてみたらもっとわかりやすくて、「他の人にとって良い結果になると思って」とありました。

こういった言葉の捉え方がねぇ、合わない人はなんかねぇ。
知らないんじゃなくて、違う人。

もう、アレは放送禁止用語だからヤスヤスと言えないしね( ˙꒳​˙ )
しかも「アレ」じゃ表しきれないかもね。

「アレレ解釈、アララ大惨事」ですかね。


昔は、バカだろ?。゚(゚´Д`゚)゚。で済んだものも、時代にあわせて変わっていくもの。

バカは、放送禁止用語並に人を傷つけてしまいます。
人それぞれに、逆鱗ってありますから。
学んではいるんですけど、「人それぞれ」を逆に考えて、使い方、捉え方さえも「人によるんですね。」なんだと思うんですよね。

言葉は、放った人がどういう使い方、意味を持たせて言ったかを大事にするべきで、そこの溝を埋めることを、ネットや会話については側溝掃除に似ていると考えたこともありました。

受け取り手の自由にしてしまったら、何も話さなくなりますかね。
それ、悲しいと思います(´·_·`)

そこで、そうなって初めて英語や方言が日常で活用されて、日本中に広まっていくのかもしれない!

American Life~限界を感じて~

邦題は、『日本語の限界~リミッター解除~』


やっぱ古語かなぁ(*´ω`*)